上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120828-2.jpg
Hasselblad SWC / Biogon 38mm F4.5
F16, 4 sec.
NEOPAN ACROS
Pyrocat-HD developer


プリントには値しない。もう一度撮りに行かなきゃ。
スポンサーサイト
SDIM0274.jpg
SIGMA DP2 Merrill
F8, ISO100
SDIM0184-2.jpg
だんだんと使い勝手が分かってきました。
http://twitpic.com/a91z93/full
10MBほどあるので別の所にアップロードしてます。

とにかく凄い。その一言に尽きる。
ネムの木の葉1枚1枚を、強烈に解像している。窓のブライントの羽根もしかり。
とにかく凄まじいとしか言い様がない。

シグマはとんでもないカメラを世に送り出してしまった様だ。
先日、シグマDP2メリルを購入しました。

FOVEONセンサーが発表されてからはや幾年。
センサーの熟成の時を待ち、ようやく手にする事が出来ました。
今回、撮影した画像を見て、待ちに待った年月は正しかったという思いです。

SDIM0038.jpg
SIGMA DP2 Merrill, ISO100, 30mm, F2.8, 1/80sec.

しばらく撮っていますが噂通りに使いこなしが難しいカメラです。
特に手ぶれのシビアさ、高感度の弱さ、背面ディスプレイによるピント確認のシビアさは、
他のコンデジと同列には出来ません。

但し、それと引き換えに吐き出す画像の美しさは、上に挙げた欠点を補って余りあります。
少々使い勝手が悪くても、3日も持ち歩けばすぐに慣れてそれに応じた使い方が出来る様にな。
人の適応力を甘く見てはイケマセン。

本気で写真をしている人には、強くお勧め出来る。
記念撮影的に撮りたい人にはやんわりと他の機種を進めてしまう。
そんなカメラです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。