上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで自分の色覚についてまったく問題が無いと思っていたが、
ある事がきっかけで、実は軽い色覚異常があることが分かった。

きっかけはゴッホの色覚異常についての記事を読んだこと。
ゴッホの本当のすごさを知った日

自分にはあまり違いが分からず、知り合いから「実はゴッホと同じ色覚なのでは」と
指摘されたことであった。なので「色弱セルフチェックページ」にて試験してみたところ、
見事に弱いゴッホ型色覚異常があることが分かったのだ。
これまで全く色覚について疑いを持ってなかった自分にはかなりの驚きと同時に、
新鮮な感覚であった。自分がみてる色彩は、他人と見てるものと少し違うのか・・!

今までカラー写真についても、自分が見るカラー写真と、他人から見える写真とは
多少色彩が違うことになる。これはつまり、自分で調整したカラー写真は自分の意図した様に
他人からは見えていない。

現在のところ、ここでUPしている写真はほとんどがモノクロ写真で
色彩については問題無いといえるが、今後カラー写真を掲載する時に
この点について常に留意しなければならない。

スポンサーサイト
永らくご無沙汰しておりました。
いつのまにか個展終了から約ひと月が経とうとしてますね(^_^;)
2月いっぱいはいろいろ忙しかった事も有り、充電期間としておりました。

去る2月8日で、自身2回目の個展が終了しました。来て頂いた方々有り難うございました。
長崎という遠方にも関わらず、県外からも沢山の方々が来てくれました。お話によると、
ギャラリー最多の来場人数だったと聞き、嬉しいやら恥ずかしいやら・・でした。

色んな方々に見て頂きました。廃墟が好きな方。軍艦島が好きな方。かつて島の住人だった方。
モノクロ写真を真剣にやってらっしゃる方。DMを見て福岡から来てくれた方。ランタンフェスタ
ついでに寄って下さった方。両親を始め、親族のみんな。ギャラリーヒコマの常連さん達。
写真に夢中な学校の生徒さん達。東京から岐阜から、福岡から、遠方から駆けつけてくれた友達。

ノートにはたくさんのメッセージを遺して頂きました。どれも励みになるお言葉ばかりでとても
有難かったです。ノートを見返すたびに、感謝の念でいっぱいになります。

印画紙のマウント方法など新しい手法を試してみたり、展示方法などいろいろ勉強になった
写真展でした。まだまだ工夫出来たなぁ・・自分の前の展示者だったソエダ君が、会場にBGMを
作って流していたのは名案!と思ったものの、準備不足でパクれず残念(笑)あの写真達に
ぴったりの曲があったのになぁ。次回、また展示の機会があったらチャレンジすることにします。

個人的にプリントに拘ったためか。会場で受ける質問もプリントに関する事が多かった様に思えます。
プリント技術に関する質問は、自分がプリント技術オタクなだけに(笑)嬉しいものです。
全体の写真を通してのトーンの統一感などをかなり気をつけたつもりですが、あの中でいくつか
ハズシプリントも混ぜて変化を付けたつもりでした。実際に見た方はどのプリントのことか、
きっとお分かりになるかと思います(゚ー゚)

※※あと皆さんやっぱり、撮影カメラの事がどうしても気になりますね(笑) ※※


長崎での個展以来、2月はほとんどカメラ持たず、写真を撮らず、プリントせず、の生活でした。
そこには直後のインフルエンザやプライベートな用件やらの影響もあったけど(^_^;)ゞ
おそらく、colorsさんに指摘された通り、自分の中で精一杯のプリントを展示出来た事で、
達成感とか満足感が強かったんじゃないかと思います。それが写真欲の後退に繋がったんだろなあ。

しかし先日、広島の写真教室「エディション」の展示を拝見しに広島へ行きました。38人、
150点以上の写真がズラリと自分達を迎えてくれました。個人的な感想はさておき、この写真展が
自分に再び写真に対する情熱・・は大げさかな(笑)欲求を盛り上げてくれそうです。
沢山のプリント見て再び「がんばらねば!」という思いが強くなりました。

個展終了からちょうど一ヶ月、充電期間としては適当でしょう。
手始めに、手元にあるフィルムの現像から始めたいと思います。

これからも宜しくお願いします。

raota



- more -

DSCF3028.jpg
写真展が終わった翌日より、インフルエンザを発病し
現在に至るまで床に臥せっておりました。

熱は「微熱」まで下がっておりますが、未だ日常生活に支障を来す状態なので、
更新、メールのお返事など、今しばらくお待ち下さる様、お願いいたします。
081124-1.jpg

写真展用にポストカードを入稿した。

081124-2.jpg

表と裏、2バージョン。
本日をもちまして、広島で開催されたモノクローム写真展「Peace Pieces」が終了しました。
総入場者数1921人、沢山の人に写真を見ていただけた事は本当に嬉しく思います。
主催の皆様。参加者の皆様。なにより足を運んでいただいたお客様に感謝いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。