上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
061229-11.jpg


今年最後の日記になります。

ドイツのフィルム、アグフアのウルトラ100と言えば、最高度の色飽和度を持つ強烈な個性の
カラーネガフィルムです。特徴は、とにかく色が凄い。時に原色の色が飛んでしまうほど強烈な
色彩は、明らかに他のフィルムとは一線を画します。このフィルムで撮った写真を見ると、
非日常的な色世界が表れる。それでいて白がきちんと「白」に出る、とても良いフィルムなのです。
しかし・・・

たいてい、スキャナはネガのカットに合わせて自動的に色を調整する機能がついています。
それを利用してまず、全てのカットに使える「基準」となるデータ(大抵の場合ネガの一コマ)
を作り、それ以降は同じフィルムに対してはこの基準データを元にして色を決め、スキャンして
いくのがおいらのやり方です。

しかしこのフィルムの場合、前述の様に色の情報が大変な事になってるもんだから、スキャナで
取り込む時に正確な色(=フィルムの情報通りの色)を出す事が本当に難しいのです。その強烈な
色の個性ゆえ、スキャナで取り込むことが非常に困難なのです (´д`)

おいらも今までウルトラ100の正確な色情報になる基準データを作れなかったので、満足に使い
こなす事が全く出来ていませんでした。それが今までウルトラ100の使用を敬遠していた、一つの
理由でもあります。。

しかし!出来たのです。昨日やっとウルトラ100の基準データが作れたんです!
これでウルトラ100、溜めに溜めていた数十本が気兼ねなく使える!(´∀`)
これは本当に嬉しいことで、この先おいらのカラー写真が増えて行くかもしれませんよ?

というわけで、今日はウルトラ100のネガより。いやこのフィルム良いっす。
特に日向とか明るい場所で使うと良いねぇ。改めて見直した!
昔のネガもスキャンしたくなりました。

来年もよろしくお願いします。

らおた
スポンサーサイト
061227-4.jpg

Leica IIIf / Radioactive Summicron 50mm
F4, 1/15sec.
Neopan 100 ACROS
Pyrocat-HD

エルスケンには程遠い(笑)

らおた
http://www.raota.net/

061227-11.jpg

Leica IIIf / 放射能Summicron 50mm
F4, 1/30sec.
Neopan 100 ACROS
Pyrocat-HD

らおた
http://www.raota.net/
061226-05.jpg

Leica IIIf / Radioactive Summicron 50mm
F5.6, 1/200sec.
Neopan 100 ACROS
Pyrocat-HD

らおた
http://www.raota.net/
061226-10.jpg

Leica IIIf / Radioactive Summicron 50mm
F5.6, 1/500sec.
Neopan 100 ACROS
Pyrocat-HD

らおた
http://www.raota.net/
061226-01.jpg

Leica IIIf / Radioactive Summicron 50mm
F5.6, 1/500sec.
Neopan 100 ACROS
Pyrocat-HD

その日の朝6時半。ファミマの機械の前で、本当に広島行きの
切符を買うか迷っていた。そう、ギリギリまで迷っていた。
往復で7k円だが、これでフィート缶が二つ・・とかセコい計算
をしていた(笑)結局、ポチッと発券ボタンを押し、広島へ
向かう事にしたのだ。

首からライカIIIfと放射能ズミクロン。ポケットに財布と携帯と
予備のフィルム予備1本。バッグも無く手ぶらの軽装備。
バスの中で寝ているとあっという間に広島に到着した。

ポチポチと写真を撮りながら県立美術館へ歩いて向かった。
30分くらい歩いて行くと、美術館はすぐ分かる場所にあった。
しかし中で迷った(笑)地下へ向かうハズが2階へ向かい、
受付のオネーサンにチケットを求められて焦る。慌てて地下へ。

30人のモノクロ写真が並ぶ「エディデョン展」が催されていた。
これを観に来たのだ。記帳をしていると横から声をかけられた。
Mixi仲間のbenさん、colorsさん、ゆみひこさん、ヒロシさん。
ようやく会えました。やって来ました(笑)

しばらく案内されながら、30人のモノクロ写真90点を拝見。
同じバライタの印画紙にプリントされた写真は、それぞれの
個人の個性によってその表情を変える。まさに30人30様だ。
人のプリントを観ていると、無性に暗室にこもって、写真展の
プリントをやり直したくなった。

colorsさん、ゆみひこさんに連れられて本場のお好み焼きをば。
サトミさんという新しい友達が出来た。朗らかで元気な人だ。
「みっちゃん」という店に行き、エビイカ入りを食った。
カメラ・写真談義を繰り広げながらのお好み焼きは旨かった。

ゆみひこさんの案内で的場町のカメラ屋に行った。
広島のカメラ屋は密集しているので動き易い。量も福岡に比べて
多いので嬉しい。しかし高い(笑)確かに質は良いんだが・・・
ジャンクでPEN EES-2を買ってみた。外観綺麗だがオート不良。
無事に直せたら末の妹にプレゼントしようかな。

ゆみひこさんに紅葉饅頭を買って頂き(感謝!)その後一人で
広島の道を撮り歩く。福岡に比べて随分とカメラが構え易いのは
決して気のせいじゃないと思う。すぐに1本撮り終えた。

帰りのバスまで時間もあるので、余裕を持って美術館まで歩いて
戻って来た。benさんの子供達が来てはしゃいでいた。可愛い!
カメラを向けても全く物怖じしない。素晴らしい!調子に乗って
沢山撮った。nonさん、ひろしさんという友達がまた増えた。
広島は良いなぁ・・思わず広島へ引っ越してきたくなった(笑)

エディション展も終わり。みんなが帰りのバスの時間までお茶に
付き合ってくれた。いろんな楽しい話が飛び交う。みんな写真が
大好きなんだなぁということが凄く伝わって来た。良いなぁ。
ボロボロの黒いライカは意外に好評で嬉しかった(笑)本当は
ハッセルSWCとどっちにするか迷ったんだよね。今回の選択は
正解だったかな(笑)

帰りのバスの時間。正直、帰りたく無かった(笑)
本当に広島へ行って良かった。自分への良いクリスマスの
プレゼントになったと思います。
お相手してくれたみなさん、どうもありがとう。
再びリアルでお会いしたいです。これからもどうぞ宜しく。
共に写真を楽しみましょう!

らおた
http://www.raota.net/
061225-01.jpg


志免炭鉱竪坑櫓のライトアップが今日から始まった。
しかも24日だけ、キャンドルライト&ボタ山登山のおまけつき!

早速行ってきた昼の2時半。
カメラを構えてるのは・・もちろんオレだけww
チビッコ達が遊ぶ公園の端で一人、三脚おっ立ててシャッターを切る。
ライトが点灯する午後5時までの時間が本当に長いこと長いこと。
この時点で12枚撮りフィルム3本使い切ってた。

午後5時になるとなにやら「らしき客」がちらほらと増えてきた。
カメラと三脚を持った二人組、いかにも怪しい(笑)
彼らはきっとハイキョ人だな、うん。

6時前、ぼちぼち暗くなってきて客も増えた頃、
突然自分の真後ろから女の子の泣き叫ぶ声。?と思い振り返ると
チビッコさんが車のドアに指を3本挟まれてる!!!!!!!!
姉が中からドアを閉めたのだった。血相を変えて駆け寄るオレと
子供の父親。すぐに病院に向かって飛んで行った。

気持ちブルーになりながらも、ボタ山登山が始まる。
30分ほどライトアップされた竪坑櫓を撮り、そして登山口へ。
うへ!なんだこの急斜面はww道無き道を登る事10分、頂上へ。

嗚呼、絶景哉!眼下に広がる夜景、その中に浮かぶ櫓の姿!
一気に疲れも飛び、来て良かったと嬉しくなる。
年に1度しか見られないこの光景、しっかり二の眼に焼き付けた。

頂上でpunos君、びぃびぃ君と会う。この二人は流石だ。
しばし頂上で共に夜景を愉しみ、下山して豚汁をすする。旨い。
寒気が一瞬で飛んだ。KARADAの芯からほかほかだ。

バスの時間まで再び撮影。120フィルムは全部で5本撮った。
バスに乗る直前、財布の中に2000円札しかない事実に慌てるww
速攻でマックに走り、要りもしないフィレオフィッシュをゲットー

帰って速攻、現像したのです。
良いカットが一コマでもあれば、写真展のネタになるんだけどね。。

らおた
http://www.raota.net/
061215-10.jpg



Leica IIIf Induster-50 50mm
F5.6, 1/200sec.
Neopan 1600 SUPERPRESTO (EI 400)
Pyrocat-HD 現像


明日ズミクロンが戻ってくるらしい。なにかの原因でレンズ群を固定しているビスがゆるみ、
わずかにレンズが移動していたそうだ。帰ってくるのが楽しみ。早く使ってやりたい。

らおた
http://www.raota.net/
061215-1.jpg


ズミクロンが入院中なので、ロシアンレンズでスナップです。
Leica IIIf Induster-50 50mm
F11, 1/500sec.
Neopan 1600 SUPERPRESTO (EI 400)
Pyrocat-HD 現像


らおた
http://www.raota.net/
ズミクロンを開放で使っている時に気がついた。「あれ?ピン外してる?」
それから何度か開放で試してみたが、やっぱり外す。全部後ピンになっちゃう。
そこでテスト撮影をやってみた。

mihon4.jpg



「近代化遺産写真展」の「産」の文字に注意深く距離計を合わせてシャッターを切る。
もちろんカメラは三脚に固定。10コマほど撮ってみた。

mihon5.jpg


やっぱりズレている・・・「産」ではなく「近」あたりにピントが合っていた。その差約5cm。
一つ絞るとほとんど被写界深度の中に入ってしまって、ピンボケが分からなくなってしまう。
開放なんて滅多に使わないから、今まで気がつかなかった・・・

レンズは早速カメラ屋へ入院。熊本のとても有名な修理屋さんです。
今まで、あまりプライベートな話をこのブログに書こうとは思ってないけど
今日だけは少しばかり。

同棲している彼女が居ました。去年の4月から一緒に住み始め、もうすぐ2年。
いろいろと行動を共にしました。

自分は来年4月からの就職先が内定しました。今住んでいる地元です。
彼女は来年の春から、関西方面へ行きたいと聞いた。
彼女と話し合った結果、今日をもって別れることにしました。

しかしこれはあくまで「きっかけ」に過ぎません。
夏前から自分の中で色々と考える事がありました。
自分の中で、彼女の態度に本質的についていけないところがあった。
性格がどうとか行動がどうだとか、そういう問題ではなく「人として」です。
「きっとこの娘と結婚して子供が出来ても、幸せにはなれないだろうな」
ずっとそういう気がしていました。恋愛と結婚は別モノだと実感する瞬間です。

ともかく、別れる事になりました。向こうも大体同じ考えだったらしく、(まぁ今まで彼女のblogに
ネタの様にいろいろと書かれたものです。「嵐を呼ぶ男」などと書かれた時は流石に精神的に参った)
特に熱くなる事も無く、静かに話し合いは終了しました。
これからの「同棲生活」から、お互いが動ける様になる3月まで「同居生活」という
奇妙な関係になるのです。

今まで家事などの結構な部分を負担してもらってたし、
精神的にも支えになってくれたのも事実。

「今までありがとう」と声をかけました。
彼女は「いいえー」と答えました。

やっぱり別れて正解だったと思った瞬間でした。
061207-3.jpg


Leica IIIf Summicron 50mm
F5.6, 1/200sec.
Neopan Acros100
Pyrocat-HD

スナップスナップ!
・・・と言っても、仕事の行き帰りに撮れる物は限られているよね。

あ、お知らせ。
きたる写真展に向けて、HPのトップ画像を変更しました。
なにとぞ~

らおた
http://www.raota.net/



色んな写真サイトやブログが氾濫している。その中で最近多く見かけるのが
「ランキングに登録しています。クリックして下さい」という類いのもの。
しかも記事ごとに毎回毎回、それが付いてくる。
果てはmixiの日記の中にまで書いてあったりする。そこまで行くと流石に苦笑。

背景やレイアウトに拘っている割には、そういうところに無頓着なサイトが多い。
写真を見せたいのか、それとも写真を「利用」して人気者になりたいのか。
自分にはどうしても後者にしか見えない。

ランキングに参加する事を特に否定などしないが、出来ればレイアウトを崩さない様な
配慮をしながら一カ所に集めて配置するなどして欲しい。
クリック押したい人は頼まなくても押すものだ。こちらから頼むのは無粋というもの。
P1010035.jpg


放射能ズミクロン、実は前玉の中にポツっと黒い物が見える。まさにトリウムを含んだ1枚目の部分だ。
最初はゴミと勘違いして、修理屋にこのゴミを除いてくれと依頼した。しばらくしてレンズが
返ってきたが、一緒に付いてきた修理表には「気泡アリ」と書いてあった。
そこで初めてこの黒いポツンは気泡であることを知った(笑)

高屈折率を達成しようと希土類などを加えると、どうしてもよく混ぜないといけないし
しかも泡は消えにくくなるらしい。結果、気泡が封入されたままレンズが出来てしまう。
当時は相当の苦情があったのだろう。こういう記述が当時のカタログに掲載されていたりする。

air.jpg


現代でもレンズの気泡問題はクリア出来ておらず、キ○ノンのズームレンズでまるで星空の様に
気泡が・・みたいな話もあるほどだ。ちなみに手持ちのオリンパスXA4にも後玉に気泡がある。

ちなみに、このズミクロン程度の気泡ではまったく写りに影響はない。
レンズ表面のホコリと同じ程度に考えてていいだろう。

らおた
http://www.raota.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。