上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハッセルブラッドSWC / ビオゴン38mm
F16, 4分
フジ アスティア100F (RAP F)

いわゆる「夜景」らしい夜景。
スポンサーサイト


HASSELBLAD SWC / Biogon 38mm
F16, 4 min.
FUJI ASTIA 100F

久しぶりのカラーで夜景。寒いけど楽しい。


LEICA CL / Elmar 5cm
F9.3, 1/250sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9 min.

多忙につき、ちょっぴりネタ切れ中・・・


minolta AUTOCORD / Rokkor 75mm
F8, 1/200 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9 min.

ドコモの紙袋が気になりますね(゚ー゚)
中身は札束だったりして・・・


minolta AUTOCORD / Rokkor 75mm
F8, 1/200 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9min.

また ツマラン物を撮ってしまった・・・


minolta AUTOCORD / ROKKOR 75mm
F8, 1/200 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9 min.



今日もまた見つけてしまった。。。

仕事から帰って来て知り合いのblogをチェックしたり、そこから色んなリンクに飛んで
写真関係の情報収集をしたり。そこでふと、あるblogの記事に目が留まる。
画像は夜のスナップ写真だったがどうやら「8枚玉」と呼ばれるライカの有名なレンズで
撮ったらしい。カメラは高額なデジタルカメラであるM8だった。
肝心の写真は・・正直なところ構図も普通。微妙にピンぼけ・滲みがあり、レタッチの
ノイズ処理でリカバーした様な印象を受けた。それはもう、一見して「普通」である。
お世辞にも凄いとは思わない。

そういう写真を別に悪いとは思わない。どんな画像を自分のblogに貼ろうと、それは個人の
自由であり個人の責任である。自分の目にとまったのはそこにある他人のレスポンスである。

「質感が素晴らしい」

思わずコーヒー吹くかと・・・質感!?その画像のどこを見たら「質感」なんて言葉が
出てくるの??ピントの来ていない、ノイズで誤魔化された様な画像に質感だなんて!

例えばこれが質感ではなく「構図が」とかいうコメントなら、それは納得出来たと思う。
しかし質感なんて言うのはあまりにも的外れ過ぎて、呆れを通り越して放心してしまった。

実はこの件、ずっと胸の内に思っていた事で、あまりにweb写真に対して「質感」という
単語が安易に使われ過ぎていると感じるのだ。そもそも質感とは、その材質の持つ性質より
自分達が受ける感触のことである。布なら布の、木材なら木材なりの感触をディスプレイ
上で見て感じられるだけの「質感」を持つweb写真が一体どれほどあることだろうか?

そういう事を深く考えずに質感云々とコメントする。これは思うに
「ライカのカメラ&レンズで撮れば全て素晴らしい!」
「ライカのレンズを褒める時は、質感とか言っとけばとりあえず格好はつくナー♪」
「8枚玉=質感が素晴らしいとか評判で聞くから、こう言っとけば間違いないや」
くらいにしか考えていないのではなかろうか。

※ついでに言うと、あれだけカメラの「質感」に拘るカメラ使いの方々は、なぜ
 web写真のコメントにあんなに無頓着なのだろうか。平気で質感が~とか言うけど。
 自分はweb写真に対して「良い写真だ」とコメントする事はあれども
 「質感うんぬん、立体感かんぬん」とはおそらく一度もコメントした事が無い。
 よっぽどで無い限り、そういう感覚に訴える様な写真にはお目にかかる事が無いからだ。


ここを見ている方々に問う。
レンズの描写云々をコメントする際に、「質感」「立体感」という単語が
安易な褒め言葉のキーワードに成り下がっていないだろうか?


写真は軍艦島
HASSELBLAD SWC / Biogon 38mm
F16, シャッター不明
Neopan ACROS (EI100)
Pyrocat-HD


LEICA CL / Elmar 5cm
F4.5, 1/15 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9min.




LEICA CL / G-Biogon 28mm
F値、シャッター不明
ネオパンアクロス (EI100)
Hypercat, 24℃, 9min.

来年2/25のビョーク@大阪城ホールのチケを買った。
初のビョーク、世界遺産級の歌姫。


LEICA CL / G-Planar 45mm
F2.8, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9 min.

ハロウィンの写真をもう一つ。
レンジファインダーの標準は沈ズミ、旧エルマー、Gプラナーと持っているが
やっぱりGプラナーが個人的には一番好きだ。


LEICA CL / G-Planar 45mm
F2, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9min.

ちょっと季節外したけど・・・trick or treat!!


LEICA CL / G-Planar 45mm
F2, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9min.




LEICA CL / G-Planar 45mm
F2, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9 min.

博多と言えば屋台街。


LEICA CL / G-Planar 45mm
F2, 1/8sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9 min.




LEICA CL / G-Planar 45mm
F2.8, 1/15 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9 min.

夜のお参り。


LEICA CL / G-Planar 45mm
F2, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9min.

歩き疲れたね。


LEICA CL / G-Planar 45mm
F2, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 9min.

先日行われた御知り合いの写真展「三人展」にて。


LEICA CL / Elmar 5cm
F4.5, 1/30 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃ 9min.


LEICA CL / Elmar 5cm
F4.5, 1/30 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃ 9min.

こうして見ると歪曲収差がほぼゼロ。まるでビオゴン見てるみたい。
80年前のレンズでこれは大したもんだね。
旧エルマー、侮れない




minolta AOUTOCORD / ROKKOR 75mm
F値、シャッター不明
Neopan ACROS (EI100)
Pyrocat-HD



LEICA CL / Elmar 5cm
F9, 1/60 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat現像

ネガを整理していたら、ここ最近のスナップネガが思った以上に多くなっていた。
そこでここ数日ずっと考えている。「自分は撮るべきものを撮ってるんだろうか?」
今日はとうとうカメラを持ち出せなかった。



話は変わって8日は東京事変を観に行ってきます。
久しぶりの生で観る椎名林檎さん(´∀`)


LEICA CL / G-Biogon 28mm
F2.8, 1/8 sec.
Neopan Superpresto (EI400)
Hypercat developer

また一層、寒くなって来ましたね。


LEICA CL / Elmar 5cm
F9, 1/250 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat developer


LEICA CL / Elmar 5cm
F5.6, 1/30sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat developer

福岡で一番人が多いと思われるスクランブル交差点
そこで堂々とカメラを構えても、意外に周りの人は気にも留めない様です
晩秋の訪れを感じたその日、ソレは突然やって来た。




グラフレックス社のクラウングラフィック。かつてのプレス(報道)用の大判カメラである。
こう見えても非常に軽く、片手で楽々と保持出来る。

まさか自分が大判を手にしようとは、半年前は思いもしなかったな・・・(笑)


ライカCL / 旧エルマー5cm
F4.5, 1/8か1/4sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat現像

CLはスローでもブレにくい\(^o^)/


LEICA CL / Elmar 5cm
F4.5, 1/30 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat developer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。