上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段だったらピンボケ、被写体ブレでハネるが・・・

080130-3.jpg


スキャン画像見た瞬間、なぜかゾクゾクした。
この感覚久しぶりに来た。
minolta XE / Tamron 80-200mm (30A)
F2.8、1/15 sec.
Hypercat 24度、12min.
スポンサーサイト
080130-1.jpg

minolta XE / New MD 35mm
F2.8, 1/15 sec.
Neopan SUPERPRESTO (EI1600)
Hypercat, 24℃, 12 min.

080115-5.jpg

1月26日をもって、個展を無事に終える事が出来ました。

始まった時には壁に並ぶ自分の写真を見てもいまいち実感がなかったのに、
gigiに顔を出すたびに
メッセージ帳のコメントが増えるたびに
来てくれた人達と話をするたびに
自分の作品展を開いてるんだって言う実感がじわーっと溢れてきました。
なんだかgigiの壁に自分のライブ写真がある事が当たり前の様な錯覚。
最後のパーティそして撤収が終わり、がらんと白一面に戻った壁をみて
なんだか少し寂しさを覚えました。
一番写真展の存在を感じた瞬間でした。

写真展の機会と場所を与えてくれたgigiのよしえさんにまず感謝します。
いつも勝手にライブ写真を撮らせてくれた、被写体のアーティスト達に感謝します。
gigiまで観に来てくれた皆さんに感謝します。
会ってお話しして下さったみんなに感謝します。
パーティに来てくれたみんなに感謝します。
メッセージを残してくれたみんなに感謝します。
仕事や遠方で来る事が叶わないながらも応援して下さったみんなに感謝します。


3週間、本当に有り難うございました。
らおた



伊藤竜太 写真展 「天音」
モノクロームプリントによるライブ写真約30点を展示

期間:2008年1月7日(月)~26日(土)
場所:cafe and bar gigi (カフェ アンド バー ジジ)
   福岡市中央区渡辺通1-8-31 2F
   12:00~24:00(日曜日定休)
info:http://www.raota.net/
   http://sound.jp/cafe-gigi/

ライブ撮影を初めて6年目にして初の個展を開催する事になりました。
6年間の集大成を御見せしたいと思っています。是非お越し下さいませ。
080123-1.jpg

OLYMPUS XA4 / ZUIKO 28mm
Auto
KODAK GOLD400

ライブ撮影におけるスローシンクロは、一風変わった躍動感のある表現になり
わりと絵になりやすい。その代わり、乱発するとかなりクドくなってしまう。
フィッシュアイレンズと同じで隠し味程度に使うのがちょうど良い。

080120-1.jpg

OLYMPUS XA4 / Zuiko 28mm
Auto
KODAK GOLD400

DSCN0642.jpg

ただ今、マット切りの最中。
実は明日と明後日、小さなアート関係のグループ展に出展するのだ。

DSCN0641.jpg

マットの色、間違えたな・・・黒系が良かった気がする。

マットの枠を抜く作業も何度も繰り返すから、それなりに上手くなる。
自分の場合、カッターを自分の手前から向こう側へ、押す様にして切ると
歪んだりせずにキレイに抜く事が出来るとわかった。
080116-3.jpg

LEICA CL / Elmar 5cm
F4.5, 1/15 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 25℃, 8 min.

スナップを撮るときは大概何も考えていない。
ライブ撮影や三脚を据える様な撮影とは対極だ。
無意識にバランスを取ろうとしているのかもしれない。
080116-1.jpg


080116-2.jpg

minolta XE / NewMD 24mm
F2.8, 1/15 sec.
Neopan Superpresto (EI1600)
Hypercat 24℃, 12min.
080115-3.jpg

LEICA CL / 旧Elmar 5cm
F4.5, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 25℃, 8 min.


咳だけが治らない。
080115-1.jpg

LEICA CL / 旧Elmar 5cm
F4.5, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat, 25℃, 8 min.

コシナからノクトン35/1.4というレンズが出ると言う噂。
080114-4.jpg

LEICA CL / G-Biogon 28mm
F4, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 25℃, 8 min.

真っ最中の個展会場にて。

だいぶ体調も回復した昨日は、午後から一日会場に居ました。
途中休みを取りに帰宅した際に、お会いしたかった何名かの方々と
すれ違いになってしまったのがとても残念でした。申し訳ありません。

初めての写真展が始まって1週間になります。昨日会場へ行ってみて、
早速ですが1つの見落とし・問題点が浮かび上がりました。

それは会場が「ギャラリー」では無く「カフェ」であったということ。

室温・湿度がある程度管理されているギャラリーと違い、カフェの空気環境は
基本的に高温多湿です。飲食物を扱う以上、これは当然と言えます。
写真を1枚1枚、額に入れている場合は特にそれも大きな問題とならないでしょう。

しかし今回の用にマットボードのまま素で設置した場合、写真のバライタ紙は
室内の湿気をふんだんに吸い込んで、波打ってしまっていたのでした。

完全に自分のミス、印画紙の選択ミスです・・(ノД`)アチャー
カフェと言う環境を見越した上で、型くずれしにくいRC紙を使うべきだったか。
経験不足がモノを言いましたね。

しかしもう修正は利かないモノ。このままあと2週間を通すしかありません。
ミスは次への糧にするしかありません。
 

080113-1.jpg

LEICA CL / Elmar 5cm
F3.5, 1/8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 25℃, 8 min.

ほとんど写らない事を予想してシャッターを押したカットだったが・・
意外に何とかなるもんだね。
 
DSCN0636.jpg

一昨日より体調を崩し、風邪引きさんになっています。
久しぶりに熱を出したけど、やっぱり辛いね。
今朝になって大分回復し、こうやって起きられるまでになったけど
まだまだ体調は万全ではありません。

う~ん
カメラにホロゴン付けて撮りに出掛けたいなぁ・・(てかなにこのホロゴン?)
080108-1.jpg

minolta XE / NewMD 24mm
F2.8, 1/15sec.
Neopan Superpresto (EI1600)
Hypercat 25℃, 12 min.

新年早々、クセのあるライブ写真(笑)
080107-1.jpg

Leica CL / G-Planar 45mm
F4, 1/30 sec.
FUJI RVP100

という訳で、正月はライカCLにプラナー45mm一本だけ付けて実家へ帰省したのですが
使ったフィルムは久しぶりにリバーサルでした。なんだか新鮮な気分(笑)
これが今年最初の「撮り初め」になったのでした。

それにしても甥っ子・・・可愛いのう(笑)
200801-07-16-d0141916_1465059.jpg


本日から3週間、宜しくお願いします。
DSCN0634.jpg

いよいよ明日からになりました。ライブ写真展「天音」。
もうマッティングも完了!明日の搬入を待つだけ!

・・・と行きたいところですが。
実際はこの通り(笑)昨夜までやり直しのプリント作業を行っておりました。
今からこれを含めた選定、マッティングに取りかかります。

カフェの壁を使うので、釘の様な跡に残る物を使うのはちょっと・・という事で、
今回はマットボードをそのまま壁に留める事にしました。
見栄えが少々よろしく無いと思いますが、どうかご了承頂きたいと思います(^^;)
080114-1.jpg


LEICA CL / G-Planar 45mm
F2.8, 1/30sec.
FUJI RVP100

新年になりました。
これからも引き続き宜しくお願いします。

正月は例年通り、実家に帰ってきました。
わずか三日でしたが、それなりにゆっくりしてきました。
夏ぶりに見た甥っ子が大きくなっていました。可愛すぎる!

甥っ子でこんなに可愛いんだから、もしも我が子が生まれたら
きっと気が狂うほど愛するでしょう(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。