上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080531-1.jpg

minolta XE / Tamron SP 80-200mm (30A)
F2.8, 1/8 sec.
Neopan Superpresto (EI1600)
Hypercat 24℃, 12 min.






スポンサーサイト
080529-3.jpg

minolta XE / Tamron SP 80-200mm (30A)
F2.8, 1/30 sec.
Neopan Superpresto (EI1600)
Hypercat 24℃, 12 min.





080529-6.jpg

minolta XE / NewMD 24mm
F2.8, 1/15 sec.
Neopan Superpresto (EI1600)
Hypercat 24℃, 12 min.






080528-2.jpg

Leica IIIf / Summicron 5cm
F2.8, 1/10 sec.
Neopan Superpresto (EI1600)
Hypercat 24℃, 12 min.

夜行性の生き物がおよそ・・





080528-1.jpg

Leica IIIf / Summicron 5cm
F2.8
Neopan SuperPresto (EI1600)
Hypercat 24℃, 12 min.

夜更けのカメラ談義。
DSCN0692.jpg


DSCN0693.jpg


135フィルムの装填完了。今はもう販売していない100ft缶。
これからまたしばらく、135フォーマットに移行しようと思います。
080525-1.jpg

rolleiflex standard / Tessar 75mm
F4.5, 1/50 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 8 min.

あんまり良い現像とは言えないな。
080520-1.jpg

Leichicaさんのブログにてケルンでの写真が掲載されていて、非常に懐かしく思いアルバムを
ひっくり返してみた。
これは何年前だろうか?当時、自分は大学院の博士課程で、ドイツへは専門分野のミーティング
(小さな研究会)が開催されるという事でサッカーで有名なBochumという街へ行ったのだった。
研究会も終わった最後の日、自分達はケルンの大聖堂を見ようと特急に乗り、一路ケルンへ。
なぜか1つ前の駅で下りてしまい、この橋を歩いて川の向こうの大聖堂を目指したのだった。

080520-2.jpg

この時は、行きがけにminolta XEの電源スイッチがOFFのまま折れてしまうと言う予想外の
ハプニングもあり、撮影はほぼ全てOlympus PenSで行った。フィルムはスーパープレスト。

080520-3.jpg

おそらく空の描写から、赤色フィルターを装着してISO200の露出で撮影したと思われる。
これは当時よくやっていた手法で、強いコントラストを求めていた時期だった。現像液も
この頃はまだD-76の1:1希釈。

080520-5.jpg

さすがに大聖堂と言うだけあってスケールは圧倒的だった。内部は人ごみでごった返していたが、
それでも荘厳な雰囲気を保ち続けていた。








MINOLTA XE / NewMD 24mm
F2.8、AE
Neopan SUPERPRESTO (EI1600)
Hypercat

今日はFC2系で写真が消えてしまったブログが多いなぁ
ここは幸い影響無いけど・・皆さんのところは大丈夫ですか?
080517-6.jpg

OLYMPUS XA4
KODAK GOLD400

先ほど写真展「Peace Pieces」に出すプリント、最後のスポッティングを仕上げました。

ダースト138でプリントをする様になってから、劇的にスポッティング作業の手間が少なくなった。
点光源の集光式はフォコマートや国産の引き伸ばし機と違って、ネガのホコリやキズが100%
そのままプリントに出る。だからネガをセットする段階で狂った様にホコリを除き、傷や汚れの
チェックをする(場合によってはネガを再水洗する時もある)結果的にスポッティングの手間が
大幅に少なくなった。

あとは名入れをして発送するだけ。提出期限に間に合うかどうか微妙になってきたし、台風も
来てるらしいので速達で送ろう。主催さん、あとは宜しくお願いします。6月の14-15日に
泊まり込みで広島へ行く予定です。




080302-1.jpg

Rolleiflex standard / Tessar 75mm
F値、シャッター不明
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat現像

「また遊んで下さい!」って

それは出来ない相談というものだ。







追記その1。
今日天神のビックカメラへ行ったら、奇跡かと思う暗室用品が大量に入荷していた。
現像試薬からタンクからプリント機材まで!どういうことだろう?
一瞬「最終在庫払拭か?」とさえ思った(笑)

追記その2。
写真展のDMが手元にあります。
欲しいと言う方がおられましたらぜひご一報を。

5b11.jpg


最近見たブログで「アトムレンズは使うのも命がけ」みたいな事を書いている記事を見かけた。
あぁ~これはもう、無知にも程がある(´Д`) そう言う風評を迂闊に記事にしないで頂きたい。
しかも始末の悪い事に、写真系では最もレス数の多い(と勝手に思ってる)exblog系だったなぁ
きっと反響も大きいに違いない。

世間では危険だ危険だって言ってるけど、短絡的に「放射能=危ない」と決めつけてしまってて、
一体放射線の何がどう危険かも分かってないんだろうなぁ。

そりゃあもしかしたらさ、「アトムレンズは危険だ!」みたいな記事を書けば反響が大きくて、
ブログのアクセス数も人気も稼げるかもしれない。きっと驚きのレスも沢山つくでしょうな。
でも本当にそれで良いの?


なのでおいらが、世間の風評を真っ向から否定してあげます。

普 通 に 使 う 分 に は 全 く
危 険 性 は あ り ま せ ん !


唯一危険な状況は、落としてガラスを粉砕させた時です(笑)
けっして飛散させない様に、それだけは気をつけて。


持ってる方々はどうか安心してお使い下さい。おいらのトリウムズミクロンは自然界の400倍の
放射線を出しています。でもまったく危険とは感じていません。なぜなら、放射線に対する知識
があるからです。普通にカメラにつけ、普通に撮影に使ってます。

以上、寝る前の毒のある戯言でした。
080512-1.jpg

謎カメラ謎レンズ
試写は続く・・・っていうか同一ロールだけどね (´Д`)
まだピントの捉え方が分かってない
ネガに傷も入る

最初のロールはいつも弱点の洗い出し。
次からが本番だ。







- more -

080511-1.jpg


080511-2.jpg


某カメラ某レンズ試写
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 8 min.

080510-1.jpg

Rolleiflex standard / Tessar 75mm
F4.5, 1/10 sec.
Neopan ACROS (EI100+)
Hypercat 24℃, 8 min.

ばんざ~い!




080508-1.jpg

Rolleiflex standard / Tessar 75mm
F4.5, 1/10 sec.
Neopan ACROS (EI100+)
Hypercat 24℃, 8 min.

使いはじめて3年半
そろそろスキャナの寿命を感じる






※写真展準備のため、更新が滞る場合があります
080505-1.jpg

Rolleiflex standard / Tessar 75mm
F11, 1/100 sec.
FUJI ASTIA 100F (RAP F)

今年はちょっと短いGWですね
そろそろ写真展の準備もしないといけません。。




080501-1.jpg

Rolleiflex standard / tessar 75mm
F11, 1/100 sec.
FUJI ASTIA 100F (RAP F)

こんなモノ見たらついつい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。