上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080730-3.jpg
Leica IIIf, Summicron 5cm
F5.6, 1/200sec.
Neopan ACROS100
Hypercat現像


さて・・・写真に戻ろ。
スポンサーサイト
080729-1.jpg

・・・ハイ。
というわけで、我が家にやって来た新入りはHUW (Hologon UltraWide) でした~(゚∀゚)

とうとう自分のホロゴン好きもここまで来たかと思うと・・目眩がします(爆)

ホロゴンウルトラワイドは1969年に発表されたホロゴン専用カメラです。
当時から全然売れなくて(笑)生産台数はわずかに1400台前後との噂。
Gホロゴンと違って、こちらは正真正銘の「3枚玉」です。
Mホロゴンと合わせても、現存する本家ホロゴンは2000個以下なのですね。

Mホロゴンは100万円を軽く超えるくらい超高価。HUWも美品のフルセットは
50~60万円程度が相場ですが、今回のこの個体はレンズ表面にチョイ傷あり、
フィルター無し、アタリありという事でHUWにしてはかなり安い価格帯でした。
Gホロゴンの新品価格より安かったです(^_^;)

せっかくなのでレンズに傷が無い個体が欲しかったのは本音ですが・・・
敢えてこれを買ったのにはまたアホみたいな理由がありましてそれはまた後日。
試写して傷の影響が無ければ、まぁよしとしましょう。

080730-1.jpg

記念に新旧ホロゴンを並べてみました。どちらも美しい。(´ω`)
Gホロゴンの前玉、こうして見るとでかいね・・・(笑)

080729-2.jpg

はい。。。やらかしてしまったのであります。。。
080727-3.jpg
Leica IIIf, Summicron 5cm
F5.6, 1/500 sec.
Neopan ACROS
Hypercat現像
たま~には非常にマニアックな機材ネタ(笑)

ライカの機材はとかくシリアル番号帯が注目されており、M3は70万番台が、
ズマロンは160万番台が云々・・というのはよく聞く話である。
シリアル番号が注目されるのはライカに限らず、ツァイスはCONTAX系のレンズ・・・
特にPlanar 50/1.4なんかはとかくシリアル番号が注目される。
P50/1.4は初期ロットナンバーの個体は写りが別格とかなんとか・・
単に噂と言う人もいれば、実際に試して確かに違ったと言う人もいる。
ある時期のT*コーティングの色が・・という話もあるね(緑が良いやら青が良いやら)

不思議な事に同じコンタックスでもG系のレンズはほとんどシリアルに対する考察が無いね。
自分がいろいろ見てきた限りの、コンタG系レンズのシリアルは大体以下の通りだった。

H16・・・・・・776万番代からスタート。789万~790万番、812万番など飛び飛び。
B28&P45・・・753万番台スタート。79x万番までは見かけるが、800万番台は?
S90・・・・・・760万番台スタート。以下B28&P45と同じ。
P35・・・・・・802万番台スタート。どこまであるか不明。
B21・・・・・・800万番台スタート。どこまであるか不明。

※750万番より前のG系レンズは存在しない様だ・・・基本的には。

ツアイスに限らず、レンズのシリアル番号は種類と作成順に付けられるもの。
だが、たまに何かを意図するかの様に外れた番号帯に付けられているモノがある。
レンズの製造年代とは外れた番号・・たぶん欠番だったシリアルなんかだと思うけど。
ライカのトリウムズミクロンなんか、かなり有名な話。



えー・・・ここからは本当に興味のある方だけお読み下さい。
その他の方々は読んでも一銭の得にもなりません(笑)
 ↓

- more -

080726-2.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 20 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2) ※6年前・・省略

そろそろホロゴンで夜景も終わりに近づいた
080726-1.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 20 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2) ※6年前に期限切れ



「他の大御所が褒めていたから、自分も素晴らしいと思った」

みたいな昨今の写真ブログに流れる風潮は、自らの「美的感覚」に対する自己否定だと思う
自分で判断出来ないくらいなら、もう写真なんか止めた方が良い
080720-5.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 20 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2) ※6年前に期限切れ

とうとうアレを買ってしまった・・・
080722-3.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 15 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2)
※6年前に期限切れ
080722-2.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 20 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2)
※6年前に期限切れ


だがしかし
ISO400なんて横着はしない方が良かったと後悔
やはりISO50~100でじっくり腰を据えるに限る
080722-1.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 30 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2)
※6年前に期限切れ


080720-6.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 10 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2)
(6年前に期限切れ)

080720-4.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
F8, 15 sec.
KODAK DYNA 400 (EL-2、6年前に期限切れ)


・・・と言いつつ、やっぱりホロゴン(笑)
080720-2.jpg
minola XE, Tamron SP 80-200mm (30A)
F2.8, 1/30 sec.
Neopan superpresto (EI1600)
Hypercat現像

ここでいったんホロゴン祭りは終わり
気がつくとフィルムの消費に自分の把握が全然追いついていない
特にライブ写真関係が・・・
080720-1.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
Neopan SUPERPRESTO (EI400)
1/60 sec. Hypercat現像



Standby... Ready...
080718-1.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
Neopan Superpresto (EI400)
1/500 sec.
Hypercat現像

080714-2.jpg
LEICA CL, Hologon 16mm
Neopan SuperPresto (EI400), 1/60sec.
Hypercat現像

大混雑。どうやら「どげんかせんといかん知事」が来ているらしい。
080710-3.jpg

LEICA CL, Hologon 16mm
Neopan SUPERPRESTO (EI400)
1/4 sec. Hypercat現像
080714-3.jpg

LEICA CL, Hologon 16mm
Neopan SuperPresto (EI400), 1/8 sec.
Hypercat現像

ホロゴンとスーパープレストはあまり相性の良さを感じません
080714-1.jpg

LEICA CL, Hologon 16mm
Neopan Superpresto (EI400) 1/8 sec.
Hypercat現像

山笠と托鉢
080710-5.jpg

CL, Hologon 16mm
Superpresto (400), 1/500sec.
Hypercat



さて・・・いろんな写真ブログを見て回って思った事を。
 ↓↓

- more -

080710-1.jpg

SWC, Biogon 38mm
Neopan ACROS100, F16, 4min.
Hypercat

そろそろ夜景シリーズも終わり。
080710-2.jpg

SWC, Biogon 38mm
Neopan ACROS100, F16, 4 min.
Hypercat


080707-3.jpg

SWC, Biogon 38mm
ACROS100, F16, 4min.
Hypercat

どうやらオレもまだまだ真っ正面から向き合えてないらしい(笑)
080706-4.jpg

SWC, Biogon 38mm
ACROS100, F16, 4min.
Hypercat現像

高さを競う
080706-5.jpg

SWC, Biogon38
ACROS100, F16, 3 min.
Hypercat現像
080707-2.jpg

SWC, Biogon38
ACROS100, F16, 4min.
Hypercat現像

ちょっとだけトリック
080707-1.jpg

SWC, Biogon38mm
ACROS100, F16, 5min.
Hypercat現像

5分て。もはやスナップじゃないね(笑)
タイトル変えよう。snap→night
080706-3.jpg

SWC, Biogon38mm
ACROS100, F16 3 min.
Hypercat

夜の街は別の顔を見せる
080706-2.jpg
1/8sec.
080706-1.jpg
1/4 sec.

Hologon, ACROS100
Hypercat

間合いを掴む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。