スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

minolta AUTOCORD

修理から帰ってきたオートコードと一緒に帰省して、試し撮りも兼ねて地元の様子を撮ってみたものの・・・どうもおかしい。ピントレバーを無限遠に持って行くとスクリーン上では無限を遥かに超えるオーバーインフなのだ。「おかしいな?」と思いながらも、とりあえずフィルム1本通してスクリーン上のピントを信じてみることにし、一本撮り終えた後に中を開けてみた。
ははぁ、やっぱり。ビューレンズ側のミラーが正しい位置から僅かに後ろにずれていた。これじゃピントも前ピンで合わないし、上下端の焦点位置も合わないよ。
ちょいちょいとネジを緩め、ミラー位置を正しく直して処置終了。ピントレバーとスクリーンの無限遠もピッタリ合う様になりました。もう一度テスト撮影です。

今日は彼女の誕生日だったので夕飯をおごりました。前から行ってみたかった、北天神の洋食屋「達」。ここの一番人気はビーフシチュー(3700円くらい)だが、ひと月かけて煮込むため月に一度しか出てこない。残念、売り切れでした。ハヤシライスを食べました。めっちゃくちゃ旨い。今度こそ、4000円あまり出しても良いからビーフシチューを喰ってやる!そういう気になりました。

博士論文の書類を提出。いよいよです。
ここからひと月が大変でしょうな (´・ω・`)

060221-1.jpg

060221-2.jpg

オートコードで撮ってきた写真2枚。 どちらも当然前ピンだったよ。。

060221-3.jpg

時にピントの合った写真もあるが、そういうのはキッチリ写る。

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/11-3b3be39f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。