スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leica IIIf Black Paint

179028355_228.jpg


7月くらいに手に入れた、ライカIIIf、ブラックアダイヤルです。
海外のと或る写真家から、eBayを通じてXXXドルで譲り受けました。
今自分の中で最も出動回数の多いカメラです。

珍しい黒塗りIIIfですが、ご覧の様にペイントは酷い状況。
全体に渡ってブツブツと浮き、しかも驚くほど塗装が弱い。ちょっと爪が当たるだけで
ガリガリと剥がれ落ちて行きます。手元に来てから既にかなりの部分が剥がれています(笑)
一応調子は良いんですけどね。一度しっかりとメンテした方が良いかなと思案中。

実はこの黒塗り、オリジナルでは無いかと考えているんです(爆)
あ、ここで言う「オリジナル」とは、戦線のバルナックの様に最初から黒塗りでは無く
「一旦クロームモデルとして製造されたが、後にライツで黒塗りされた個体」という意味です。
そういう意味では「オリジナル」じゃなくて「ライツ純正の黒塗り」とでも言えば良いのかな。
そう思う理由は・・・

IIIfの非常に初期のモデルということ。最初の1000台目あたりのブツです。ごく初期という事で、プロトタイプ的要素もあったかもしれない。

○ペイントが脆い。今どきのエナメル焼付け塗装は幾ら何でもこうはなりません。塗装の状態の酷さはライカM3のオリジナルブラックペイントや、オリンパスのペンWに通じる物があります。つまりその時代(1950年代)に塗られたものと推測されます(しかしペイント自体は非常に丁寧で、クロームメッキを丹念に剥がした後に塗られています)

○ライツにて後塗りされたライカIIIcをWebで見た事がありますが、その塗りのパターンに全く同じ特徴が残っています。(しかし最初から黒塗りで製造されたIIIfスェーデン軍モデルとはパターンが違います)

○冒頭に書いた様に、国外からやってきたという事。

まぁ、いろいろ書きましたが、あくまで想像、推測の域を出ませんがね(笑)
考えてるうちが楽しいんです(´∀`)

らおた
http://www.raota.net/

COMMENT

ゆみひこ URL @
09/23 00:29
. バルナックいいですね。見てると、欲しくなります。
らおた URL @
09/23 03:03
. ゆみひこさんどーも!いつも有り難うございます。
バルナックいいですよ~。じっくり撮る事の嬉しさを改めて思い出させてくれます。
ゆみひこさんもおひとつ如何でしょうか(笑)








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/117-ececcc9f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。