スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩の発表会

(留学生の彼はとりあえず置いといて)正直、この5人は本当に大丈夫かしらとハラハラしていた。今まで見てきた中で間違いなく最も取りかかりが遅く、最も危うい後輩達であった(笑)ポスドクのM氏に「YF研始まって以来ワースト2」というお言葉を頂いたのも、全くもって納得であった(笑)

 ところが今日の発表会では皆それなりにきちんとデータをまとめ、彼等なりの論理を展開し、キッチリとプレゼンをまとめあげた。中には自分のデータよりも素晴らしいんじゃないかと思う様な内容も有り、練習時に聞いてて血圧が上がって座ってられない程(笑)のモノもあった。結果的には印象的な発表会の最上位にがっちりと食い込む出来だった。今日のプレゼンが終わって、安堵感と共に、少し自分の事の様に嬉しくもあったよ。

ひと月くらい後にはいよいよ自分の番だ。内容はともかく、ある意味研究者としての「哲学」さえも問われる質疑応答。とても自分がマトモにこなせる自信など微塵も無く、今日の壇上の後輩達に偉い顔なんてとても出来ないな、とさえ思う(笑)

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/13-d3010eb7

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。