スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズミクロンの写り

放射能ズミクロンである。約ひと月前に紹介したまま、果たして写りはどうなのかを
全くレビューせずに放置してしまった。ここでいくつか画像と共に紹介することにする。

061008-1.jpg


061010-2.jpg


061010-1.jpg


フィルムはアクロス。詳細は覚えていないが、おそらく1枚目はF8、1/60か。
2枚目はF8、1/200。3枚目はF4、1/30だったと思う。
しっかり絞っているとはいえ、ピントを合わせた看板や壁の文字は非常にシャープに見え、
特に不満は無い。解像度も高そうだ。また昔のレンズらしく、シャープながらも諧調は
豊かに感じる(3枚目)かと言ってコントラストが低くてのっぺり・・という事も無い。
コントラストをある程度残しつつ、諧調の情報もしっかりフィルムに落とし込むという感じかな。
ある程度レンズが黄変していることも、多少は影響あるだろうか。
モノクロにはプラスに作用しそうである(カラーはまだ試した事が無いのだが・・)

このレンズ、もうしばらく使ってみることにしよう。

らおた
http://www.raota.net/

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/133-d76e4bff

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。