スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証:トリウムズミクロンの放射線量

いわゆる「アンダーミリオン」と呼ばれるシリアル100万番以下の沈胴ズミクロン50/2は
一部に酸化トリウムを配合した硝材を用いているため、常に放射線を出し続けていると言われる。
しかしそれを実際に検証したサイトは、特に国内においては少ない。これは放射線量を測定する
機器が一般の人には入手出来ない、あるいは手に届きにくいことが原因と思われる。

そこで今回、実際に測定機器を用いて沈胴ズミクロンの放射線量を検証してみることにした。

061109_1541~001.jpg

これは通称「GM管」と呼ばれるもっとも一般的な測定機器である。
管の先に入る放射線量を計測する。

061109_1523~001.jpg

まず、自然放射線量の測定。
感度は最大、針が最大に達すると1秒間に10カウントの放射線が計測された事になる。
今回の実験では自然放射線量は1秒間に1~2カウント程度であった。
1分間に換算して約90カウント/分としておこう(非常におおざっぱだが)

061109_1529~001.jpg

次に沈胴ズミクロンの前玉を近づけてみる。
一気に針が跳ね上がった。数秒後にはこの様に針が振り切れて測定不能の状態になった。

061109_1531~002.jpg

感度を1ケタ落として再測定。針が最大に振れると100カウント/秒である。
60~80カウントの間で針は振れ続けた。平均して70カウント/秒というところか。
1分間に換算すると4200カウント/分!ざっと計算しても自然放射線量の47倍。

つまり、前玉表面では自然界と比較して約50倍程度の放射線量を放出していることになる。
これでは影響が出ない訳がない。このまま使用しても大丈夫なのか???

061109_1613~001.jpg

しかしそんな心配はご無用。酸化トリウムの出す放射線は飛距離が短い。
前玉から10cm程度離れたところで測定をしてみると、放射線量は約5カウント/秒にまで減少した。
これは自然放射線量の約3倍程度にまで減少した事になる。

061109_1532~002.jpg

ちなみに後玉より放出される放射線量を測定すると、約7~8カウント秒という数値であった。
前玉表面と比較しても非常に弱い線量しか検出できない。これはレンズの設計段階において、
放射線のフィルムに対する影響を考量して、トリウムガラスの後に鉛ガラスが配置されている
ためだと考えられる。

結論としては、確かに放射能ズミクロンは多量の放射線を出しているが、その飛距離は短いため
一般的な使用条件では全く問題無いし、相手に向けてこのレンズを向けても被爆する恐れはない。

追記:今回のレンズは92万番台のズミクロンであるため、98万番台以降のズミクロンにおいても
放射線を出しているという保証は出来ない。98万番台は放射線は検出されないと記述されている
ライカ本(某T中C徳氏翻訳の本も含む)もあり、98万番台以降では(たとえ黄変していても)
既にトリウムからランタンに代替されている可能性もある。


らおた
http://www.raota.net/

COMMENT

M Style URL @
11/11 19:53
. 先日はご訪問ありがとうございました。
トリウムガラス、見た目で見分けられればいいのですが、ランタンガラスも黄色くてよくわかりませんね。私の所有する沈ズミは99万台なので、ひょっとしたらランタンガラスものの可能性が高いですね。
ただ、トリウムガラスにあると言われる透過率の低下が自分の個体にはありそうで、ポジで撮ると適正から1段程アンダーに写ります。実際に測ってみないとわからんもんですね。
らおた URL @
11/12 03:12
. >M styleさん おいでいただき有り難うございました。
ちょうど計測した後でいろいろ検索していて、Mstyleさんのblogに辿り着きました。
そうですねぇ。どこまでトリウムを使ってるかは本当に諸説バラバラで、実際に計ってみない事には
なにも分からないのが現状ですね。近くにアンダーミリオンのズミクロンがもう一本あれば・・(笑)
透過率の低下は間違いなくありますね。もっとも、露出計を持っていない自分ですが..(^^;)
M Style URL @
11/12 14:58
. ちなみにどこに出向けば測定してもらえます?(笑)
興味あるので99万台の秘密を暴きたいんですが・・・。
らおた URL @
11/12 17:41
. 自分は大学で実験系のラボに勤めてるんで,日常的に使える環境なんですが・・
普通はどこで貸し出したり,計ったりしてくれるんでしょうかねぇ?
簡単なものは自分で作れるみたいですよ(↓日本ガイシのHPより)
http://www.ngk.co.jp/site/no18/content1.htm








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/134-aceb477b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。