スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Biogon Lマウント改造

070117-8.jpg

手持ちのCONTAX G-Biogon 28mmをライカLマウントへ改造してもらいました。

改造を依頼したのは「MSオプティカル」というファクトリーです。
ここは宮崎さんという方が個人で経営されてるんですが、様々なレンズをLマウントへ
改造して下さいます。もちろんGマウントのレンズもしかり。
ヘリコイドと鏡筒を用意してくださり、しかも希望のカメラや撮影スタイルに合わせた調整もOK。

というわけで、早速電話(注文は電話かFAXのみ)。すぐに出来るという事で、早速ライカIIIfと
一緒に送りました。同時にLMアダプターと専用のスリットフードも注文。
一週間ほどかかるかと思いきや、5日ほどで帰ってきました。早さにびっくりです(笑)

早速取り出してみる。ブラッククロームの鏡筒は軽合金で見た目より軽いものでした。
なんと言ってもくびれの部分が格好良い!ビオゴンのレンズ構成を表現しているかの様です。
ヘリコイドの動きもまったりとした感じながらスムーズ。小さなツノがついてますが、
実用には小さすぎるかな(笑)鏡筒の先端かフードを持って廻した方が調節しやすいです。
絞りは元レンズの物を流用でクリックストップ無しの無段階絞り。人に寄っては使いづらいと
言う方もいますが、個人的には気にならないかな。
距離計にはもちろんフルで連動します。自分のカメラでは90cm~無限遠までOK。
こっこれがやりたくて改造に踏み切ったんだよ~~(泣)

そしてびっくりしたのが、手書きでレンズテスト、MTFの計測結果が添付されていた事!
以下にコメントを要約します。

「球面収差、開放でわずかに補正不足(マイナス補正)これなら開放からフレアは無く、
 コントラスト、解像力共に大変高い優秀レンズ。色収差大変少ない。色味ニュートラル。
 ガラス状態、磨きよい。組み立て偏芯無し」


なんて嬉しいコメントじゃないですか (つД`) やっぱりGビオゴン、良いレンズだ!
なんかとっても嬉しくなって、撮影欲が湧いてきました(笑)
天気が良かったら、明日からアクロス詰めて試写するぞ!


MSオプティカル
http://www.msoptical.com/

らおた
http://www.raota.net/

COMMENT

ゆみひこ URL @
01/18 18:29
. いやぁ、いいですねえ。手にとって見てみたいです。
らおた URL @
01/19 00:32
. ゆみひこさん、なかなか格好良いですよ~。
ツノが小さくて実用性に疑問と書きましたが、今日使っていたら自然にツノを使って合焦していました(笑)あと最近ずっと50mmだったから画角に戸惑いました。








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/166-e327566b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。