スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧長崎刑務所跡

070610-2.jpg

Hasselblad SWC / Biogon 38mm
F16, 8 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat developer

日曜日。朝イチ、高速バスに乗って出かけてきました。長崎県諫早市にある旧長崎刑務所跡の撮影に出掛けて来たわけです。解体がもうじき(一説には今日12日から)始まるらしく、この日が最後の一般公開でした。

一度は入ってみたかった場所なので、足を踏み入れる事が出来た事に大満足。台風やシロアリのおかげで内部は思いのほか風化が進み、廃墟というよりは既に瓦礫に近いものがありましたが・・・それでも煉瓦造りの外観は素晴らしいものでした。

当初フィルム用のスプールを忘れるというハプニングもありましたが、慌ててコンビニで代用品を作り難を逃れました。その後は撮影も順調にこなし、120フィルムをモノクロ、カラー合わせ7本消化。最後の一般公開なので人もかなり多かったのですが、上手く構図から人を排除しながら撮影できました。

諫早は、実は3年間通った高校のある地。帰りのバスに乗る前に、高校時代に足繁く通っていたラーメン屋「中央軒」に立ち寄ってみました。高校を出てもう13年だもんね。店のおいちゃんおばちゃんはめっきり年老いたものの、相変わらず健在。出て来たラーメンをすすった瞬間・・・旨い。心の底から生涯で一番旨いラーメン屋だと思いました。一蘭も一風堂もしばらくもやまちゃんも元祖もだるまもナンバーワンも麺やおのも、全~部霞んでしまった。体に馴染むかの様なラーメンでした。おいちゃんは自分の事をちゃんと覚えていて、それもまた嬉しかった。めっきり周囲が変わってしまった事、それと共に学生もほとんどこなくなってしまった事を話してくれました。中央軒もいつ無くなるかもう分からない(二人とも相当の年になるし)今日は撮影じゃなくて、このラーメン食いにバスに乗ってやって来たのかもしれません。

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/223-5b277cb2

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。