スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと現像が出来る

しばらく写真を更新しないときは、写真を撮っていないか現像していないかのどちらかです。
今回は定着液を切らしてしまったため、現像をしたくても出来ない状態でした。

「Hypercat」という名の現像液を自家調合して使っていますが、現像液が自家調合なら
対する定着液もまた自家調合です。というのも、パイロ系の染色現像では市販の酸性硬膜
定着液と相性が悪い(像が薄くなる)からです。したがってTF-3と呼ばれるアルカリ系の
非硬膜型迅速定着液をこれまで作製して使っていました。

今回、TF3よりも中性域に近く、フィルムの乳剤面に負担をかけない定着液を調合し、
これからの現像に用いることにしました。これは米国で活躍されておられるRyujiさんの
処方によるもので、単純な組成、染色現像に干渉しない、水洗効率の高いなどのメリットが
あるそうです(この公開されている処方は個人的、非営利的な使用においてのみ許可されています。
http://wiki.silvergrain.org/wiki/index.php?title=Fixer#Alkaline_fixers

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/245-85c53c16

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。