スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEICA CL / Hologon 16mm
F8, 1/250 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat developer

もとGシリーズのホロゴンだが、つくづくマウント改造して正解だったと思っている。
Gマウントの時よりも圧倒的に使う機会が増えている。これにはきっとライカCLという
カメラの選択も大きいだろう。M型ライカだったらここまで連れ出さないかもしれない。
自分のホロゴンは、まさに最高の機動力を得たのだ。

このカットは歩きながら太陽を入れて撮った1枚。
画面端に太陽が写り込んでいるが、画がまったく破綻しない。大したもんだ。

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/298-e824748c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。