スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いライカIIIfと、放射能Summicron



一方、こちらは最近あまり出番が見られないバルナックライカのIIIf。
ライカCLがやって来たことで、こちらは完全に放射能ズミクロン専用機という状況です。
ちょうど1年ほど前にアメリカより自分の元へ嫁いで来て、沢山の良い写真を残してくれました。
整備もしっかりされていて調子は今でも絶好調。CLとIIIfの2台態勢はこれからも続くでしょう。
放射能ズミクロンも健在。最近はG-Planarばかり使ってますが、解像力、歪曲収差の少なさ、
そしてモノとしての存在感はこちらの方が明らかに上です。
あとシリアル番号にも注目ね。おそらく日本で一番旧いズミクロンでしょう。。



描写に関しては言葉は不要でしょう。
こちらの過度な期待(笑)にも、120%応えてくれるレンズです。
 
 
 



ちなみにこちらは1年前、手元に来た頃のIIIf。エナメルの塗装もまだほとんど残っていました。
この1年でペイント相当剥げたなぁ・・(笑)

という訳で、この黒いライカがやって来た一周年記念の特集でした(´∀`)

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/313-25597a64

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。