スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の乱心・乱文




今日もまた見つけてしまった。。。

仕事から帰って来て知り合いのblogをチェックしたり、そこから色んなリンクに飛んで
写真関係の情報収集をしたり。そこでふと、あるblogの記事に目が留まる。
画像は夜のスナップ写真だったがどうやら「8枚玉」と呼ばれるライカの有名なレンズで
撮ったらしい。カメラは高額なデジタルカメラであるM8だった。
肝心の写真は・・正直なところ構図も普通。微妙にピンぼけ・滲みがあり、レタッチの
ノイズ処理でリカバーした様な印象を受けた。それはもう、一見して「普通」である。
お世辞にも凄いとは思わない。

そういう写真を別に悪いとは思わない。どんな画像を自分のblogに貼ろうと、それは個人の
自由であり個人の責任である。自分の目にとまったのはそこにある他人のレスポンスである。

「質感が素晴らしい」

思わずコーヒー吹くかと・・・質感!?その画像のどこを見たら「質感」なんて言葉が
出てくるの??ピントの来ていない、ノイズで誤魔化された様な画像に質感だなんて!

例えばこれが質感ではなく「構図が」とかいうコメントなら、それは納得出来たと思う。
しかし質感なんて言うのはあまりにも的外れ過ぎて、呆れを通り越して放心してしまった。

実はこの件、ずっと胸の内に思っていた事で、あまりにweb写真に対して「質感」という
単語が安易に使われ過ぎていると感じるのだ。そもそも質感とは、その材質の持つ性質より
自分達が受ける感触のことである。布なら布の、木材なら木材なりの感触をディスプレイ
上で見て感じられるだけの「質感」を持つweb写真が一体どれほどあることだろうか?

そういう事を深く考えずに質感云々とコメントする。これは思うに
「ライカのカメラ&レンズで撮れば全て素晴らしい!」
「ライカのレンズを褒める時は、質感とか言っとけばとりあえず格好はつくナー♪」
「8枚玉=質感が素晴らしいとか評判で聞くから、こう言っとけば間違いないや」
くらいにしか考えていないのではなかろうか。

※ついでに言うと、あれだけカメラの「質感」に拘るカメラ使いの方々は、なぜ
 web写真のコメントにあんなに無頓着なのだろうか。平気で質感が~とか言うけど。
 自分はweb写真に対して「良い写真だ」とコメントする事はあれども
 「質感うんぬん、立体感かんぬん」とはおそらく一度もコメントした事が無い。
 よっぽどで無い限り、そういう感覚に訴える様な写真にはお目にかかる事が無いからだ。


ここを見ている方々に問う。
レンズの描写云々をコメントする際に、「質感」「立体感」という単語が
安易な褒め言葉のキーワードに成り下がっていないだろうか?


写真は軍艦島
HASSELBLAD SWC / Biogon 38mm
F16, シャッター不明
Neopan ACROS (EI100)
Pyrocat-HD

COMMENT

colors URL @
11/23 16:40
. おいらもそれ見ました。
あれは手ぶれしてますよね。
なかなかwebではレンズの描写とか分からないのではないでしょうか。
例えば、キャノンの50mm F1.4の写真とズミクロン50mmの写真をwebで並べてもそんなに変わらんのではと思うのです。

で、なんでしたっけ?(笑

>レンズの描写云々をコメントする際に、「質感」「立体感」という単語が
>安易な褒め言葉のキーワードに成り下がっていないだろうか?

自分が感じた事を書くって事は問題ないと思います。
ただ、ざらっとしてるだけのものを質感とかいうからおかしい事になるのでは。
物自体の質感ではなくて、写真上(フィルムの粒子とかレタッチでつけたノイズとか)の事を
言ってるからね~。
それはその物の質感ではなくて写真の質感ですよね。
そのあたりがごっちゃになってる感じはあります。

というか、あの手の信仰は少し怖い感じさえします。
Leicaしか認めない雰囲気を感じる。



らおた URL @
11/23 20:24
. >colorsさん
その場の感情に任せて書いた駄文に返事書いて頂きありがとうございます。

何と言うか・・ずっと思って来た事ですが、ライカで撮りさえすれば何でもかんでも褒めたたえる様な
最近の風潮が(でもないか、昔からですね)正直気に入りません(←あ~言っちゃったよ)
「ライカ=絶対的に素晴らしい」という刷り込みとしか思えません。まぁ、宗教ですね。。

おまけにピンボケだろうが手ブレしていようが「これもレンズの味」とか褒めているのを見ると・・
(カメラやレンズや「味」以前に、己れのテクニカルな問題じゃないかと思います)
そういうコメントを見ると、実はこの人、写真を全く本気で見ていないのではと思います。

ちなみによく使われる「空気感」というのも正直意味がよく分かりません。何なのでしょうか?
使ってる方達はどういう定義で言っておられるのか、自分で分かってらっしゃるのでしょうか。
(たしかに空気感とか言うと、なにやら特別なモノが写り込んでいる感じがしますけどね)
colors URL @
11/23 20:58
. 空気感、よく使います>three_air>写真展(大笑
らおた URL @
11/23 21:12
. ちょっ・・・そんなところで話を落とさないで(笑)
失礼しましたm(_._)m
おおえ URL @
11/23 22:42
. 確かに、そのとおりですよねえ。
らおたさんが、書かれたとおり、僕もこの手の話には、うんざりしております。
よく分からない言葉なだけに、適当に使ってしまうのでしょうねえ。
ライカって、信仰みたいなものがあるのかもしれません。
質感、空気感を感じれば、精神的に楽になれるってな感じで(笑)
らおた URL @
11/24 01:17
. おおえさん、コメント有り難うございます。
確かによく分からない言葉です。それにしても空気感は、もはや慣用句の様に使われてますね (^^;)
これって一体誰が言い出したんでしょうか。英語にも同じ様な表現あるのかな?
最後の「精神的に楽に」はちょっと笑ってしまいました。(笑)
やす URL @
11/25 00:26
. こちらでははじめましてです
「この写真良いですね~?」言われたんで、「ありがとうございます」って答えて
「何で撮られたんですか?」言われたんで、「ニコンです」答えたら、その後ほとんど口聞いてもらえんかった経験ございます
どっぷりライカな方々の空間での一コマです(笑

結論から言うと、ライカな方々のところに書き込む際には「質感」「空気感」を多用すればお友達にしてもらえるんではないかと・・・

「Three_Air」三人それぞれの空気感・・よろしくお願いいたします(笑
らおた URL @
11/25 10:47
. やすさんどうも~
なかなか刺激的な経験をお持ちで・・(笑)
結論から言うと、まさにキーワード化ですね。今度何かそういう単語言われたら
「では、この場合の空気感ってどういうのを指すんでしょうか?」と質問してみようかな。

「Three_Air」・・・なんだか観に行くのが恐くなって来たなァ(笑)
sa55t URL @
03/02 13:47
. 痛く同感。でもね年取るとそういうオヤジの気持ちも分かります。奴ら写真機やレンズが好きなんだよね。写真じゃないんですよ。そしてこの日本に如何にそういう種族が多いことか。ながーい写真雑誌の中で産業立国の日本はハード中心の記事。写真も全てデータ付き。見てるオヤジやババはこの状況でこのカメラでこのレンズでこの撮影データとフィルムで撮れば私もあなたも皆すばらしい写真が撮れるとの幻想。データ出してる国って日本だけじゃない?一部米の雑誌ににも出ているけど。
写真なんですよ写真。デジでもフィルムでも写真。データの記載、あれは法律で禁止すべきですね(爆)(ゴメンね)
そういう連中もいるんだなと最近は思います。
でね、「質感」現場でバライタ見るほどではないにしても、分かり易く言うとベルベットがその質感を持って写っている写真はweb上で確かにありますね。それと立体感。これもつい画面に手が出てしまう絵はweb上にありますね。ライカじゃなかったりライカだったり。で、コメントには「立体感」という単語はつかっちゃうな。立体感もって写っている写真は羨ましいしどうやったら良いのか悩みます。私はライカレンズ一本しか使わないけどまあまあ気にいてます。
どこがお気に入りか?それはその値段。29800円。レンズは安ければ安いほどよし。そしてお気に入りはコシナのカラスコ28mm。残念ながらデジだと周辺が真っ暗で・・・・・。すみません長々反応しちゃって。
raota URL @
03/02 22:02
. sa55tさん
この記事へのコメント、本当にありがとうございます。
確かにレンズやらなにやら、データ載せているのは日本のが多いですね、此処を含めて(爆)
自分の場合、忘れない様にメモ的な意味もあるのでご勘弁下さい(^^;;)

確かにデータ通りの同じ状況を再現しても、肝心なのは被写体とその瞬間、そして撮る側の姿勢ですね。
立体感についてはおっしゃる通り、web写真にも確かに立体的に見えるほどのものが存在します。
ただ全然そうでない写真にまで立体感立体感とコメントが付いているのを見ると・・そういうのが最近は多いです。

webで見ても立体的に見えるほどのレンズ、自分の経験ではコンタックスGホロゴン16mm、Gビオゴン28mm、
SWCのビオゴン38mm、そしてテッサー75mm/4.5くらいですかねぇ。。
colors URL @
12/22 19:59
. 久々にこの記事をみました。
面白い記事だよね。
なんかいいコメントだな~っと思ってみたら俺だった(笑
three_air来年2月にやりますんで。また連絡します。
raota君の写真展も見に行きたいな~。








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/377-ab41477d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。