スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデンサーレンズ

DSCN0629.jpg

アメリカからコンデンサーレンズが到着して、ようやく一式揃った。

ダースト138Sは二つ一組でコンデンサーレンズを使用するが、その組み合わせは
レンズの焦点距離、引き伸ばし倍率、そしてランプの光源の種類でそのつど交換が必要だ。
例えば135用の35mmフィルムは直径が85mm&110mmの二つを組み合わせて使うし、
6x6用の80mmでは110mm&160mmだったり130mm&200mmだったりと倍率に
合わせて使い分ける。

正しい組み合わせを選択しないと性能を発揮出来ないばかりか、光源のイメージサークルが
足りなかったり、そもそもピントさえ結べない事もある。
コンデンサーが汚れていると、そのままプリントに影響する。

いろいろとややこしいが、それがまた楽しかったりするから始末が悪い(笑)

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/397-3ddb3536

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。