スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080329-1.jpg

Hasselblad SWC / Biogon 38mm
F8, 1/250 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 6 min.

雑踏の中見上げると。

COMMENT

farfarsidek URL @
03/30 11:54
. ハッセルも素敵ですね。モノクロで撮る都会の風景は凄く迫力を感じさせてくれますね。都会の風景は何だかカラーで撮る気持が起こりません。ヨドバシでハッセルと覗いた事があります。凄く奇麗に見えました。フードと言ったらいいのでしょうか、覗く部分のついたての様な囲い、覗いた後で元に戻す方法が分からなくてそのままにして帰ってきました笑(^^ゞ
colors URL @
03/30 14:52
. こんにちは~。
冬場って24度ってけっこう大変じゃないっすか?
hiro* URL @
03/30 18:31
. 先日はコメントありがとうございました。
立体感が際立っていますね。どの写真もそうですが、
仕上げがとても丁寧で、美しいです。
昨日はブローニーフィルムの現像をしていたのですが、
仕上がりを見てゴミが付いて悲しい思いをしました。
丁寧さを見習わねば・・・。
raota URL @
03/31 01:33
. farfarsideKさん
実はハッセルはこれしか持っていません(^^;) そこまで金が回らないと言うか、敢えて手を出さすにいます(笑)
なかなかレンズの描写を認める事の無い自分ですが、このBiogonは自分のお墨付きです。

colorsさん
もう慣れちゃいました(笑)洗面所にお湯と水をミックスして、24~25℃になったところでさぁ現像開始です。
20℃くらいにしたらトーンの表現がもっと良くなるかなぁ?

hiro*さん
こちらこそコメント有り難うございます。北海道は良いですね~魅力的な風景がいっぱいで・・
マイケル=ケンナが一冊の写真集にまとめたのも納得です。
自分の場合、技術オタク的な性格があるので(笑)こういう仕上げとか処理にひどく執着してしまいます。

と言ってる割にはスキャンゴミ取りきれてませんね・・・(´・ω・`)








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/480-692c80d4

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。