スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080416-1.jpg

Rolleiflex Standard / Tessar 75mm
F4.5, 1/25 sec.
Neopan ACROS (EI100)
Hypercat 24℃, 7 min.

写真に感受性は大切だ。
だが感受性が高過ぎる人は写真に向いていないと思う。

あくまで個人的私感だけどね。

COMMENT

farfarsidek URL @
04/15 11:25
. 写真本来の役目は記録なので、余りにも現実離れした表現に走ってしまうと写真の本来の意味合いから外れてしまいそうですね。自然にいい光景に出会った時にシャッター押すだけでいいですよね。
ウナム URL @
04/15 12:42
. そうそうこれこれ。
こんな風に木を撮りたいのよね。
そこまで広がってるの?!っていうような木全体がバーッと写って、幹も力強くかつ乙女的で、光を感じるやつ。
ささき URL @
04/15 19:14
. どうなんでしょう?
この写真、どでかくして見たい(浴びたい)です。

raota URL @
04/16 00:15
. farfarsidekさん
表現は創造性なので余りあるに越した事無いです。
ただ感受性が強すぎると、感情に流されて客観性を見失ってしまうことがままあります。
写真を撮るという作業は客観性そのものなので。

ウナムさん
これ実はね、現像失敗のネガなのです(^^;)きっと見た方の何人かは気付いてると思うのだけど。
でもプリントのの仕方によっては。良い素材(ネガ)に化けそうだね。

ささきさん
リンクの件了解しました。ここに書いて下さっても全然大丈夫です(´-`)

y URL @
04/16 08:11
. > 感情に流されて客観性を見失ってしまう

これ、先日、ある人から言われた言葉そのままです…。
その傾向があるようなので、ネガを寝かせてみれば?と言われたのです。
なので、本文の「感受性を…」というのを見たとき、ちょっとどきっとしました。
raota URL @
04/18 00:30
. yさん
シャッターを切るというのは最大限「冷静さ」を要求する行為です。
もちろん感受性が高いのは大事な事なのですが、感動のままにシャッターを切っていては
勢いに任せたカットばかりになって、その先へ進むのが難しくなると思います。
ネガを寝かすというのは良いアイディアだと思います。季節が変わって再びそのカットを見た時に
どう感じるか・・・ですね









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/494-c4c0355c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。