スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能ズミクロンの偏見と風評

5b11.jpg


最近見たブログで「アトムレンズは使うのも命がけ」みたいな事を書いている記事を見かけた。
あぁ~これはもう、無知にも程がある(´Д`) そう言う風評を迂闊に記事にしないで頂きたい。
しかも始末の悪い事に、写真系では最もレス数の多い(と勝手に思ってる)exblog系だったなぁ
きっと反響も大きいに違いない。

世間では危険だ危険だって言ってるけど、短絡的に「放射能=危ない」と決めつけてしまってて、
一体放射線の何がどう危険かも分かってないんだろうなぁ。

そりゃあもしかしたらさ、「アトムレンズは危険だ!」みたいな記事を書けば反響が大きくて、
ブログのアクセス数も人気も稼げるかもしれない。きっと驚きのレスも沢山つくでしょうな。
でも本当にそれで良いの?


なのでおいらが、世間の風評を真っ向から否定してあげます。

普 通 に 使 う 分 に は 全 く
危 険 性 は あ り ま せ ん !


唯一危険な状況は、落としてガラスを粉砕させた時です(笑)
けっして飛散させない様に、それだけは気をつけて。


持ってる方々はどうか安心してお使い下さい。おいらのトリウムズミクロンは自然界の400倍の
放射線を出しています。でもまったく危険とは感じていません。なぜなら、放射線に対する知識
があるからです。普通にカメラにつけ、普通に撮影に使ってます。

以上、寝る前の毒のある戯言でした。

COMMENT

Leichica URL @
05/14 13:35
. 僕も同じ形のSummicronを最近良く使っているけど、
本当は放射線の出るSummicronが欲しいです。
ちょっと羨ましい。
でも、本当に大丈夫なの???・笑。
liverbirdさんも持っているようですよ。
かざはや URL @
05/14 20:07
. 個人的にはアトムレンズより携帯電話や電子レンジのほうが充分危険だと思ってるんだけど。
ちゃんと色々論理的にモノが見えてくると都市伝説っぽい話がどれだけ馬鹿馬鹿しいかよーわかるな。
ささき URL @
05/14 20:40
. かつてはトリウムさんのことについて教えていただき、ありがとうございました。
あそこでツッこまれなかったら、私も危ないと思っていたかもです。
写真を撮るには、レンズ以上にモノを観るこころの目が必要ですね~、なーんて。
raota URL @
05/14 23:10
. Leichicaさん
大丈夫です(笑)日々、放射性物質を研究で使用していた自分が断言します。
そもそもトリウムの出す放射線は10cm程度しか飛びませんし、むしろ飛行機に一回乗って飛んだ時に浴びる
宇宙放射線の方が、遥かに大量に被曝しているくらいです。常用するくらい、なんてこと無いです。
ちなみに、Mマウントのトリウムなら最近eBayに出物がありますけどー(^^;) Nr.921xxxという超早番。

かざはやさん
先日の横浜の川にイリジウムが不法投棄された件で、どれだけ一般の人々が誤解して騒ぎを大きくするかよーく分かったわ。
やれ広範囲に放射能漏れだ、やれ無差別テロだと言いたい放題。正確な知識を得ないまま怯えるから、ああいうことになるんだね
アトムレンズに関しても似た様な状況だ。線量を計測して記事にしたりするのは良いけど、その値が何を意味するのか
ちゃんとフォローした上で記事にしてもらいたい。

ささきさん
日本は戦前の原爆の件もあり、こと放射能関係には異常とも思えるほど過敏だと感じます。
かくいう自分もナガサキの育ちですけどね(^_^;)身体の随まで平和教育を叩き込まれた一人です。

yas_tak URL @
05/15 00:21
. うちにも放射能レンズがあります。
SMC-TAKUMAR 35mm/2.0(後期型)とSuper-Takumar 50mm/1.4。
特に前者は使うたびにフィルタ外し忘れたんじゃないかと焦るくらい黄色い。
前期→後期で劇的にコンパクト化されているので、
屈折率上げるのに相当苦労したんじゃないかと
ほほえましく眺めています。
iwata-coffee URL @
05/15 02:06
. はじめまして!
「Peace Pieces」のリンクより参りました。
札幌のiwata coffee (sakura-blend) と申します。

アトムレンズは危険ですね。
特に放射性ズミクロンはとても危険!
そう、・・・欲しくなるから!(爆)
あぁ、見せないで下さい~^^
 <(_~_)>
raota URL @
05/15 02:41
. yas_takさん
タクマーは有名ですね。他にもオリンパスやらミノルタやら、ずいぶん国産のレンズにもあるとのこと。
タクマーの場合、後玉の方がより強い放射線量を記録しますが、トリウム自体がα崩壊系であること、
そして主な発生放射線がα線であることを考えると危険性はほぼ皆無ですよね。
参考URL:http://www.bousai.ne.jp/visual/bousai_kensyu/glossary/a05.html
レスは自動リンクが張れません(^^;コピペで宜しくお願いします。

iwata-coffeeさん
初めまして。おいら珈琲は大好きです。特にスペシャルティコーヒーは(^-^)
コメントに笑いました(笑)そういう危険は確かにあるのですね。
Leichicaさんへの返事にも書きましたが、今eBayでとびきりの出物がある様です(誘惑)
やっ URL @
05/15 09:55
. iwata-coffeeさんのコメント、上手いなぁ
ben URL @
05/15 23:58
. iwata-coffeeさんは、カメラ好きだが写真もいい。
そして詩人です。
と僕は勝手に思ってます(笑)
raotaさん、一緒に北海道行って珈琲飲ませてもらいたいですね。
やす URL @
05/16 02:38
. なんか綺麗な沈ズミだな~
この前売った僕の沈ズミは109万台だったけど、こんなもんじゃないくらい真っ黄色でした(笑
番号的にはアトムじゃないはずなんですけどね~
ちなみに上記話題、バリバリ被爆地生まれですが、まったく無頓着だったりします(爆
kines URL @
05/16 12:21
. 私もTakumar 55mmf1.8使ってました。
マッキッキでした。2000円(笑)で買いましたが、ぱりっと良く写るレンズで好きでした。

今、沈ズミ、104万台のトリウム使ってます。はい、黄色いです。笑
(92、102、104、109万台にあるみたいです)
全然、問題ないですよね。
むしろ、固定と比べると若干、写りが柔らかいかなと思っています。

ご存知かもしれませんが、トリウムSumiに関しては、
こちらで見ました。
http://www.sky.sannet.ne.jp/seven-ss/camera/summicron50.htm
ちなみに、上野の、千○商会さんでは、
「アンダーミリオン」の方が人気があるとの事でした。
違いがあるんでしょうかねぇ・・・。

ヤスダさんは、
「それ、モノクロ良く写りますよ。カラーのときはスカイライトフィルター入れるといいですよ。」
と。

放射能については・・・。否、全ての事に思うのですが、
「疑問を持たない」のが怖いと思うのです。
fwkp6043 URL @
05/16 15:30
. ウチにも黄色い沈ズミがあります。
これで安心して使えます。何となく使えずにいました。
raota URL @
05/16 17:25
. やっさん
上手いこと言われた!と思いました(笑)

benさん
北海道ですか!景色綺麗なんでしょうねえ。撮りどころがいっぱいありそうだな~
でもせっかくなので、写真展会場でお会い出来ればなぁ・・・と思ってます(笑)

やすさん
綺麗でしょう?実はお風呂に入れてあげたので・・・(爆)
やすさんも被爆地生まれでしたね。これも縁でしょうかねぇ(゚ー゚)

kinesさん
ウチのも開放は滲むし柔らかいと思ってます。あまり開放では使わないかな。
ご紹介のURLは有名ですね。ぐぐるとトップヒットします。
疑問を持たない・・まさに今の世間の風潮そのものです。
このブログも疑問を持って読んだ方がいいかもしれませんね(゚ー゚)クスクス

fwkp6043さん
トリウムの場合、放出されるほとんどがα線で、少量ながらγ線も出します(全体の約0.3%未満)
α線は外部からの受ける場合、ほとんど表皮で止まりますので大丈夫です。
(そのかわり粉塵などを吸って内部被爆すると大変な事になります)
放射能そのものは日中の紫外線よりも人体への影響は少ないと考えていますので、安心して下さい。


むしろトリウムは化学的な毒性の影響の方が怖いです(発がん性など)
内部に取り込んだ場合、外からの被爆よりも遥かに大きい影響を与えると思います。
扱う場合は落として割ったりしないよう、そちらの意味で気をつけた方が良いかと思います。

- URL @
10/08 14:23
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます
raota URL @
10/08 16:42
. 鍵コメントさん
初めまして。管理人のみ閲覧可能なコメントですが、トリウムの具体的な危険性と言う内容ですね。

トリウムは重金属なので、体内摂取により中毒を引き起こします。もっとも、急性中毒を引き起こすほど大量摂取することはまずあり得ません(笑)
よってトリウムの毒性は、そのほとんどが放射線によるものと言えます。

最も可能性が高い体内摂取は、粉塵を吸い込む事による肺への取り込みと考えられます。どういった物理形(トリウムそのものか、今回の様なガラス封入体か)にもよりますが、肺へ取り込んだトリウムの一部は血管へ入り、全身へ回ります。もっとも影響を受けるのは、肝臓や膵臓。そして細胞増殖が活発に行われる場所、つまり骨髄でしょう。勿論、肺は言わずもがなです。

トリウムの出す放射線は上記の通りせいぜい10cm程度しか飛びません。しかしエネルギーとしてはかなり強く、半減期も50億年以上ですから、永久的に体内で強力な放射線を出し続ける事になります。そう言った意味ではプルトニウムなどに匹敵すると思います。強力な放射線は少なからず周囲の細胞の遺伝子に変異を起こさせ、やがてガン細胞へ変化させるでしょう。

余談ですが、長崎の原爆から60年以上たった今でも、被爆者の細胞内から繊維状に変化したプルトニウムが検出されたりしています。
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080701000061.html

もし英語がお得意でしたら、U.S. Environmental Protection Agency (EPA)が報告した、トリウムの毒性と生体に与える影響に関するレポートに目を通すのも面白いかと思います。http://www.atsdr.cdc.gov/toxprofiles/tp147.pdf
- URL @
10/09 09:34
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/516-dd1dea8a

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。