スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080517-6.jpg

OLYMPUS XA4
KODAK GOLD400

先ほど写真展「Peace Pieces」に出すプリント、最後のスポッティングを仕上げました。

ダースト138でプリントをする様になってから、劇的にスポッティング作業の手間が少なくなった。
点光源の集光式はフォコマートや国産の引き伸ばし機と違って、ネガのホコリやキズが100%
そのままプリントに出る。だからネガをセットする段階で狂った様にホコリを除き、傷や汚れの
チェックをする(場合によってはネガを再水洗する時もある)結果的にスポッティングの手間が
大幅に少なくなった。

あとは名入れをして発送するだけ。提出期限に間に合うかどうか微妙になってきたし、台風も
来てるらしいので速達で送ろう。主催さん、あとは宜しくお願いします。6月の14-15日に
泊まり込みで広島へ行く予定です。




COMMENT

yas_tak URL @
05/18 10:54
. 発色の感じとか動感とか、
ムービーのフィルムから切り出してきたみたいな一コマですね。
farfarsideK URL @
05/18 11:20
. やっぱりプリントはバライタがいいのでしょうか。ラボに焼いてもらうと、バライタは結構な値段になります。
raota URL @
05/18 20:18
. yas_takさん
実は自分の手です(^^;)
GW中に友達と一泊旅行に出掛けた時に、お遊びで撮った一コマでした。


farfarsidekさん
バライタに拘る必要性は無いと思います。RC紙にも良い物はありますし、そちらの方が好みでしたら
積極的に使うべきだと思います。イルフォードのRC紙のサテンとセピア調色の組み合わせなんかは
とても素晴らしいと思いますし。
Leichica URL @
05/19 00:12
. 仕上がりおめでとうございます。当方は、頑張ります。
raota URL @
05/20 01:46
. Leichicaさん
ありがとうございます。Leichicaさんは14日いらっしゃいますか?

akiyasu_sukiyasu URL @
05/22 02:16
. raotaさんこんばんわ。写真展いよいよですね。
私も14日か15日に広島に伺います。楽しみです。








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/518-5fbed026

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。