スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライカCLのファインダー枠を改造

ライカCLのファインダーはとてもクリアで、倍率さえ気にしなければ(個人的には)M型ライカの
ファインダーより好ましいとさえ思う。ただ1つ、ファインダー枠の問題を除けば・・・
080902-1.jpg
CLを手にした人なら分かるが、CLのファインダー視野枠(ブライトフレーム)は2パターンの変化で
40mm&50mm、あるいは40mm&90mmと、常に40mmの枠は出っぱなしのままである。
MロッコールあるいはズミクロンCの使用を前提に作られているのだから当然だが、個人的には常に
2つのブライトフレームが見える状況と言うのはあまり好きではない。どうせならばライカM2の様に
常に1つだけのブライトフレームであって欲しい。
どうにか改造出来ないものかと常々考えていたが、ある日CLの軍艦部は簡単に開けられる事を知り、
とうとう昨晩、ブライトフレームの改造に乗り出した。

080902-3.jpg
CLのトップカバーを開けるには、(1) 巻き上げレバーのカバーを外し、中のワッシャーの順番に注意
しながら巻き上げレバーを外す。(2) シャッターボタン周りの皿を外す (3) 巻き上げレバーに隠れて
いた小さなネジを外す。(4) フィルム室より、ストラップのラグを留めてある2本のネジを外し、ラグ
を外す。の4工程だけですぐにトップカバーを開く事が出来る。トップカバーを外した内部の状態は
この通り。

080902-4.jpg
ブライトフレームの部品周りはこの様になっていて、ちょっとやそっとでは取り外したり出来ない。
当初は40mm枠をテープでマスクしようと考えたが、仕方が無いのでコバ塗り用の遮光塗料を用いて
40mm枠のみを塗りつぶすことにした。下部と左側の枠は塗料により完全に枠を隠す事が出来たが、
本来は露出計に相当する右側フレームは物理的に空隙となっていたので、ここはパーマセルテープを
細く切って貼り込む事でフレームを隠すことにした。
あとはファインダーのゴミ等を清掃し、最初と逆の順番でトップカバーを取り付けるのみである。

080902-2.jpg
改造前のファインダー枠。

080902-5.jpg
改造後は外側の40mm枠が完全に消え、シンプルで見やすい1枠ファインダーになった。
今後このカメラで40mmを使う事が出来なくなったが、自分は50mm派だし40mmを使う予定は
さらさら無い。それに手持ちのGプラナーも実焦点距離48mmと50mmに近いので、却って好都合
となった訳である。実用上の不満が解消された事で、更にこのカメラの使用頻度が上がるだろう。

COMMENT

farfarsideK URL @
09/04 08:50
. ライカのファインダーは凄く良く出来ていますね。一眼から乗り換えた時、何でこんなに見やすいのだろうと思いました。撮影範囲の外側まで見通せるのがいいですよね。なれてくると自分では使わない枠が目障りに感じたりします。この様な解像、ほんとはしたいけど、自分では無理です(^^ゞ この様なサービスがあっても良さそうなのですけどね。
やっ URL @
09/04 09:10
. 自分も視野枠が複数表示されるのがイヤでM2を選んでいたという経緯があります。
自分は50mmというよりも40mm派かなぁ。
とはいえ、実際に使っているときはあんまり視野枠を意識しないで撮っていましたね。
RFってそうやって撮った方が良さそうな気がして。
構図に拘る人からするとダメダメでしょうけどね。
raota URL @
09/04 09:39
. farfarsideKさん
たぶん、ライカ系のブライトフレーム改造は関東カメラサービスがやってくれたかと記憶してます。違ったかな~?
自分よりはるかに良い仕事してくれると思います(^^;ゞ

やっさん
自分は40mm使うなら35mm逝っちゃう派なので(笑)
M型に限って言えば、M4のボディにM2のファインダー光学系を搭載した個体が最強じゃないかなぁ。
マニアさんから言わせると、きっとそんな改造は邪道なんでしょうけどね(笑)
まあ、構図の不正確さはRF機の宿命ってこと・・・目安程度です。
raota URL @
09/04 10:10
. あ、やっぱり関カメでやってますね~
http://www.kanto-cs.co.jp/repair/custom.html
「例えば、M6の35mmフレームと一緒に出る135mmフレームを除去します。」
自分と同じ様な感じのサービスです。
銀治 URL @
09/04 11:21
. あらためて、はじめまして(笑)
僕は40ミリを使わないので、CLのそれはブライトフレームだと思いこまないように見ています。
それと、視野率85%ぐらいだと聞いているので、もうひとつの50ミリ用のフレームとして、目安にします。
と考えていましたが、写真を見るとすっきりでいいなぁ(爆)
raota URL @
09/05 02:32
. 銀治さん
場末な当ブログまで足を運んで頂き有り難うございます(^_^ゞ
余計なブライトフレームが無いと、それだけでなんだか快適に撮影が出来ている様な気がします(笑)
自分のCLは露出計が無かったり水準器が乗っかってたり、フレームが消えたりともう大変な事になってますね。
その分、使いやすくは成っているので良いかなと思ってます(゚ー゚)








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/643-08fb2763

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。