スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080928-1.jpg
Hologon ultrawide
F8, 1/125 sec.
FUJI PROVIA100

カラーフィルムでスナップをする事の意味が段々薄くなっている

COMMENT

おおえ URL @
09/28 21:39
. それは、何でですか?
かざはや URL @
09/28 22:15
. らおた氏の場合はモノクロでの表現が中心になってきているので、スナップにカラー情報を求めなくなってきているのですな。
raota URL @
09/28 22:43
. う~んかざはや氏鋭い(^^;大まかに言うとそう言うところです。
カラー詰めてみましたが、全然撮れずに苦労しました。
farfarsideK URL @
09/29 09:36
. 僕はモノクロが好きなので、モノクロフィルムで何でも撮ってしまうようになってしまいました。モノクロになれてきたので、カラーフィルムで撮ることが少なくなり、最近はカラーはデジタルで撮っておけばいいと深い意味はないのですが、そう考えてしまいます。好きなモノクロを一番に考えるので、僕はカラーはあまり今後も多くは撮らないかも。
銀治 URL @
10/03 23:24
. 過去記事レスでごめんなさい。
カラーも自分でプリントをすると、楽しいですよぉぉぉ!

raota URL @
10/06 01:21
. レスが遅くなり申し訳ありません(^_^;

farfarsideKさん
実は自分も似た考え方で、もうカラーに関してはほぼ全面的にデジタルに委せても良いのではないかと思う様になりました。
ニコンD3が出る直前、世界陸上で撮影されたサンプル(ISO6400だったか)を見た時に初めてそう感じたのです。
思えばそこから急速にカラーフィルムの出番が少なくなった気がします。

銀治さん
カラーへの誘惑、有り難うございます(笑)
しかし上述の様な心境でして・・カラーへ逝くよりはオルタナティブをなにかしら1つ極めたい所存なのであります!
目下、一番の候補はジアタイプですね。








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/666-9002c8b3

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。