スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へんたいレンズ:その後

081007-10.jpg

こんな風になってます(笑)

COMMENT

おおえ URL @
10/09 23:10
. これって、どういうレンズ?絞りが固定なのですか?
raotaさんって、いつも普通じゃないものを買われるのですね(笑)
raota URL @
10/10 02:08
. おおえさん
わはは (^_^;) フツーじゃ無いものこそ面白いってヤツです(笑)

このレンズはハイパーゴン(あるいはハイペルゴン)と言って、2群2枚の超広角レンズです。
絞りも固定で、正確には分からないのですがF22程度だと思います。
典型的なハイパーゴンは画角140度、バイテンをカバーするのですが、このレンズの場合は情報が全くありません。
一応、このシノゴではケラレが無い事は確認出来ました。来月あたり試写の結果を出せればいいなー
yas_tak URL @
10/12 00:27
. ハイパーゴンいいなー。
対称型構成のキング・オブ・キングスですね。
raota URL @
10/12 04:10
. yas_takさん
これ、まだレンズボードを入手してないので段ボールなんです(^_^;
早く入手して撮影してみたいな。
ネコスタ URL @
10/12 20:49
. きょうはストライダに乗らせていただいてありがとうございました、ホロゴンの写真いいですね~あまり外国いったことないですけど外国なかんじがしますね。これからものぞかせていただきます。
raota URL @
10/12 23:55
. ネコスタさん
どうも!早速見つけられたのですね(笑)今日は有り難うございました。
ストライダもホロゴンも、楽しんで頂いた様でなによりです\(^o^)/
銀治 URL @
10/14 10:36
. うほっ!これは何ミリでしょうか。
なぜか僕の手元には65ミリが鎮座しています。
いや、購入は昔の話なんですがね。
65ミリは周辺光量激落ちですが、バイテンをカバーしやがります。
raota URL @
10/14 22:47
. 銀治さん
こいつは127mmでして、実はまだ素性がよく分からんのです(^^;
画角90度だとか、プロトタイプだとか変な情報ばかり掴んでます・・
シノゴは周辺減光も分からんくらい余裕でカバーしてる様です。バイテンはどうかな?

というか、はいぱごんもお持ちとは。さすが銀治さん( ̄ー ̄) ぜひ写真を拝見したいです。
銀治 URL @
10/15 09:02
. 僕の持っている情報だと、65ミリ75ミリ90ミリ127ミリがあったとのこと。
65ミリでバイテンをカバーし、それ以上の焦点距離については、11x14以上をカバーするとのこと。
らおたさんなら、紙ネガ、ハンドシャッターという技で127ミリを16x20とかで楽しむのはいかがでしょう。
raota URL @
10/15 09:47
. 銀治さん
おぉ!貴重な情報有り難うございます(´∀`)!
そうかーじゃあ某所に書いてた「30cm x 40cm用の・・」と書いてた怪しげな情報は、実は意外に正しかったのかな。
紙ネガって印画紙ネガですか?面白そう!








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/673-b6c80c2a

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。