スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081012-4.jpg
Hologon ultrawide 15/8
1/30 sec.
Neopan ACROS100
Hypercat

機材のための写真では無く、写真在っての機材である。

COMMENT

farfarsideK URL @
10/17 09:07
. " 機材のための写真では無く、写真在っての機材である " ・・・まさしくその通りですよね、カメラというモノを突き詰めると。この言葉を実行してくれるのがフィルムカメラの様な気がします。デジタルはどうも機械に操られてるような気がしてしまいます笑。
ネコスタ URL @
10/17 09:35
. 逆算していくとおのずと決まることと、逆にできてしまったという意外性。どう一体になってとりこんでいくかということ。
手になじむ、そういったこと、どれだけおなじ時間をすごすかみたいなこと、あっ!人もおなじかも(笑)
かざはや URL @
10/17 21:22
. こういう雲の構図、好きですな
らおた氏の場合は撮りたい写真があるから機材を買うほうだしのぅ
raota URL @
10/18 04:42
. farfarsideKさん
フィルムでもデジタルでも根本は同じことなんです。

ネコスタさん
う~む、確かにそう言われてみたら人の付き合いも似た様なものかも。深いですねぇ。

かざはやさん
その代わり「人知れず」な機材の出入りサイクルが早いッス(爆)
そして性に合った少数のブツだけが残って行く。








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/679-1d2bd8b1

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。