スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験

081027-1.jpg
クラウングラフィック / ハイパーゴン 127mm
F22, 1/2 sec.
ネオパンアクロス 100

シノゴ初の撮影、初の皿現像。でっかいムラ有り。
壁は高そうです。

(2分割スキャンしてます)



081027-2.jpg
※1200dpi拡大(長辺1800ピクセル)
2枚玉のわりによく写ります

COMMENT

farfarsideK URL @
10/28 08:41
. 難題が持ち上がると解決するという目標が出来ていいですね。暗雲の様なイメージで異様な感じが面白く感じます。
おおえ URL @
10/28 20:30
. 黒い異次元空間が出現してますね(笑)
失敗しようと成功しようと、まずは1カット、おめでとうございます(^_^)
ネコスタ URL @
10/28 23:43
. すごいですね~
なんか古ーい写真に見えます
4x5の皿現像はムラができやすいですよね
バットが小さいとなりやすかった気がします。
いずれにしろ4x5は思ったようにとれないんですよね~

raota URL @
10/29 01:22
. farfarsideKさん
面白いですか?おいらは悔しい思いです(笑)もう原因も分かったので次からは大丈夫です。

おおえさん
記念すべき1カットのハズが、ほろ苦いものになってしまいました(笑)
撮影はおおかた上手くいったんですけどね、開放F22の像をピントグラスで確認するのは至難ですね・・

ネコスタさん
そうなんです。レンズが旧いと写りまで旧いのか(笑)
100均の弁当用バットでやりましたが、続く2つのカットは上手いこと出来ました。
自分の現像液の特性と皿現像はわりあい相性が良いかもしれません。








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/691-579e1a89

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。