スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧い機材を使うと言う事

デジタルカメラの(完全なる)普及によって、フィルムカメラの中古価格は驚くほどのスピードでその価格を下げてきた。今や高級カメラの部類だったライカ、ハッセルでさえも、ある意味気軽に買える程度まで値が下がり、多くの・・・それこそ今までカメラのカの字も知らなかった様な人までもが、その手に憧れのライカ、ハッセルを持つことが出来る。

自分はこの状況をある意味危惧している。裏を返せば、簡単に手に入るがゆえに、カメラの仕組み、その使用法、やってはいけない禁忌さえ知らずに旧いカメラを扱い、いとも簡単に壊してしまう状況が目の前にある、という事でもある。

旧いカメラほど部品は摩耗し、様々な部分にガタが来ている事は考えるまでもない。そこへちょっとした無理な操作が加わる事で、いとも簡単に機材は破壊される。当然ながら修理には結構な代金が掛かる。そして、安く買えたカメラに対して、人はなかなか高価な修理代を払おうとはしない。

今使うと明らかな不具合に見える症状が、実は当時は正常だったという事もある。カメラのみならず、当時の写真機材の環境、歴史そして規格などを知らない事が、正常な機材を壊れていると「錯覚」し、クレームを付けたり不必要な修理費を出すことに繋がる。

旧い機材を買う・使うと言う事は、同時にその機材の特性、歴史など様々な情報を知り、常に使用可能な状態にメンテナンスを施す「義務」を背負う事だと思う。それが出来ない人は、そもそも旧いカメラに手を出すべきではない、というのが自分の率直な意見である。旧いカメラに修理代を出せない、手持ちのカメラに対して知識がない、知る事への欲求を持たない。そう言う人々はそもそも旧い写真機材に手を出すべきではないのだ。

COMMENT

やっ URL @
12/22 11:56
. あちゃー。

わたくし父から借りたヤシカフレックスを誤った操作で壊してしまいました。
私が借りてフィルム2本程撮って、誤った操作でシャッターが切れなくなってしまったのです。

思い出すと父はそのカメラで私たち子供を何かの記念になる時は撮っていました。
ずーと父のカメラだと思っていたそれは箱(までまだ有ったのです!)を見ると母の旧姓が書いてありました。
きっと思い出深いカメラだと思うのですが壊してしまって大変申し訳ないこととしたと反省しております。
raota URL @
12/24 02:53
. やっさん
それはぜひ直すべきです(・∀・)!まだ手元にあるなら直しましょう~








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/726-9440fb96

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。