スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端島~池島旅行記 (2)

次に向かうは池島炭鉱跡。の前に、まずファミレスで朝メシを食った。
ここらへんから船酔いの影響で起きていると吐き気を催すので車の中では寝てばっかり・・
ドライバーだったhiro君、ご免(笑)

ギリギリ1分前に港へ着き、本当に「滑り込み」でフェリーに乗った。
これを逃すと次の船は2時間は無い。危ない所だった。。しかしフェリーとは言え、
まっすぐ歩けない程に揺れる揺れる!GW~夏まで波が高いらしい。

池島に到着、いきなり波止場で10匹以上のネコがお出迎え!凄い(笑)
そのうち2匹が特に人なつこくて、えびせん(丸いヤツね)を差し出すと喜んで
飛びついて来る。この2匹はその後もしばらく後をついて来て離れなかった。

池島は5年前に閉山したばかりなのでまだ建物の崩壊も進んでいない。
単に人の居ないゴーストタウンという感じだった。そこに萌える要素は少ないが、
さすがに炭鉱跡の機械類がそのまま残っているのには萌えた(笑)夢中になって、
そのまま敷地内へ入り・・

会社のおっちゃんに捕まった(爆)

しかし人の良さそうなおっちゃんで、まぁ写真撮りたければ上にある事務所で許可を
貰って来なと言う。ハーイと返事して上の事務所方面に向かった。
結局許可は貰わなかったんだが(笑)

炭鉱跡の上、山の頂上に住宅跡があって、そこに見たかったアパート群があった。
今のアパート・マンションに負けぬ奇抜で前衛的なその造り・・・
端島のそれもなかなか凄いが(もっとも端島のアパート群は、実験で建てたとしか
思えない程そのデザインがが凄い)ここも萌える。しかし池島は今なお500人足らずだが
人が住んでいるので、車通り、人通りが意外に多く、写真を撮るのに苦労した。

しばし他のアパート群を見て廻り、炭鉱跡地のベルトコンベアーや切削機械?を見て、
港へ到着。5時過ぎのフェリーで本土へ。

夕食は佐世保バーガーだ!?という事になって、車は一路、佐世保へ。
3月に行ったヒカリ&ログキットに行こうと思ったが、いまいち道を覚えてなくて、
曲がるべき所を通過していき過ぎた・・スミマセン。どうにかヒカリ前まで行くも、
既にハンバーガーは売り切れ(3月の時も人大杉で諦めたんだよなぁ)諦めてこれまた
前回行ったビックマンへ。ビックマンは比較的空いてて、すぐに注文&食う事が出来た。

あとは高速で福岡まで一直線。11時前に帰宅しました。
自分含め4人お疲れ様でした。
特に運転しっぱなだったhiro君、お疲れ様でした。

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/75-a00bcda6

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。