スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回グループプリントエクスチェンジ

tokyo-photo.netさんのプリントエクスチェンジ、今回が3回目の参加です。
ウェットプロセス、つまりフィルム現像、引き伸ばし機によるプリントをされている方々が
4~5人程度のグループに分かれ、それぞれのプリントを交換して評価し合います。
普段webでしか繋がりの無い方々の、生のプリントを拝見するのはとても貴重で勉強になります。

今回、自分が提出したプリントはこれです。
091108-1.jpg
※実際のプリントをスキャン

気を付けた箇所は、天井のシャドーが潰れてしまわないこと、窓の外にある木々の情報を
ギリギリ残しておく事。この2点です。
今回はプリント自体が不調で、カット自体やサイズを変え、結局3回やり直しました。
それなりに納得の出来るレベルのプリントがやっと出来たのが、提出期限を数日超えた頃。
なかなか遅くなりすみませんでした(笑)

COMMENT

おおえ URL @
11/08 11:37
. きれいですね。時間がぎっしり詰まってそうな光景ですね。どこかの廃墟ですか?
raota URL @
11/09 09:58
. おおえさん
長崎県諫早市にあった(既に過去形)旧長崎刑務所跡です。
事務室だったのか、それとも来賓用の応接室なのか、そういった部屋の作りでした。

フォーラムにHiguさんも書かれてましたが、取り壊しの直前に一般公開され、それはもう
大にぎわいでした。その中で出来るだけ人の居ないタイミングを狙いながら三脚を立てて撮影しました。
さすがに三脚立ててたのは自分くらいでしたが・・(笑)
かむるち URL @
11/10 16:39
. いや~、皆さんのすばらしいプリントが欲しかったのですが、
自分が提供できるものがとてもうまくできそうな気がしなかったので、今回参加を見送ってしまいました。
でも、みなさんのやり取りをネット上で見るだけでも結構楽しめました。
来年は参加できるように頑張ります。










 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/769-975979c5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。