スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100116-2.jpg

家のオーディオはこの16年来、ケンウッドのアンプにタンノイのモニターという組み合わせである。
5年前カナレの太いスピーカーケーブルを付けて以来、ずっと何も変更していなかったが
先日ふと思い立って、スピーカーケーブルを換えてみた。

新しいケーブルはWestern Electric 18GA。カナレに比べると1/5もないくらいの細いケーブルだが、
交換した後の音はわりかし気に入っている。

COMMENT

zappasolo URL @
01/19 14:23
. ケーブルの違いは大きいですよね。
高いケーブルにすると良い子の音になりすぎて
物足りない感じがすることが何度もありました。
その2mに投資し始めると切が無いです。
いまはメートル300円のパイオニアと1000円くらいの日立電線です。
オーディオは20年以上、山水の907にJBLです。
山水は707から初代907と続いて907は3代目です。
途中、高いアンプ(クレル、カウンターポイント)にしましたが
子供が出来て余り聞かなくなったのと
夏場は部屋が暑くなるので今は休止しています。
でもクレル、カウンターポイントに関しては
山水とは比べ物にならないくらいJBLを鳴らしてくれます。
JBLは4425で初代はスピーカーのエッジが切れるまで使い
今はマーク2を使っています。
でも狭い部屋なんですよね。
書きすぎました。余談でした・・・
raota URL @
01/20 01:53
. >zappasolo
お久しぶりです!
zappasoloさんからオーディオに対するコメントが来るとは思いませんでした(笑)
確かにこの2m、大きな違いですね。正直驚きました。
おいらのはメートル600円ですから、まだ健全でしょうね(^-^)

でも、もうこれ以上投資する事は無いかなー
壊れない限り(笑)








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/774-ab67f4c8

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。