スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム文化の終焉?

100201-1.jpg

ご存知の様に、先日フジフィルムがとうとうブローニーフィルムの生産終了を発表した。
当初はプレスト400が完全に終了、そしてアクロスは5本単位のパック販売と言う予定で
アナウンスされていたが、今だにパック販売の告知は無いため、モノクロ仲間の周辺では
「もしやアクロスもこのまま・・」という諦め、怒り、様々な反応が起こっている。

フジフィルムは数年前に「フィルム文化を守る」と高らかに宣言したはずだ。
その言葉の重み、そして責任は、業績不振だからと安易に販売中止を決めて
良いほど、そんな軽いものではないはず。

ここでフジが投げ出したら、本当にフィルム写真の文化が消えてしまう。

COMMENT

満月 URL @
02/03 21:03
. 全くその通りバイ! 中判カメラGF670はフジフィルムブランドでしょ!これに使うフィルムを作るのやぁ~めたなんて、20万円以上も出して買ったお客さんにどう説明するのよ!コシナが作ってるから簡単にユーザーを見捨てるのかな?
小沢や朝青龍も見苦しいけど、そんな経営もどうかと思うなぁ。
yas_tak URL @
02/03 23:31
. ああー、プレストの販売中止は本当にショックでした。
ヨドバシで買い物かごにわしわし突っ込んで買っていたのに。
フジは値上げしながらでももうちょっとがんばってくれると思っていたのに本当残念です。
製造ラインが大きすぎて小回りがきかないのでしょうか。
raota URL @
02/08 17:33
. >満月さん
おそらくブローニーで撮る人が求めているのは高画質、ということでアクロス一本に絞ったのでしょう。
しかし高感度を活かして被写界深度を稼ぎたい人もいる訳で・・・残念ですね。
化粧品販売に手を出したツケがフィルム生産に廻ってきたとは考えたくないです。

>yas_takさん
お久しぶりです。自分の周りでもプレスト中止の影響を受けた人が少なからずいます。
問題は、この生産技術を保存出来るのか?万が一、いざ再生産の時にノウハウは残されるのか?という点です。
本当に手を引くなら、他の製造出来るメーカーなどに技術売却などして残してほしい物です。








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/780-b54a4461

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。