スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hasselblad SWC

昨日の↓のような宣言をしたのにはもう一つワケがあって、
最近デカイ買い物をしてしまったのだ。それがコレ。

45277534_104.jpg

45277534_77.jpg

1960年製のHasselblad SWC。伝説のBiogon 38mm付き。

1959-62年あたりのSWCは毎年500台ほどしか生産されてないらしくて、
ゆえに極初期の2000台は結構貴重だ。手に取ると造りの良さが凄く分かる。
このカメラはUSAのDavid Odessというハッセルの修理屋さん(どうやら
あのDavid Knapman氏の弟子だったらしい)から譲ってもらったもの。
外観は結構ボロボロだけど、機能的には完璧に調整されていた。
スローの1秒もバッチリ!

でも正直、まだ本当に買って良かったのかどうか心の中で葛藤があるんだよなぁ(^^;)
だって、金額が金額だけに。そこらへんのハンパな1眼デジカメより遥かに高いよ!

COMMENT

チー URL @
02/16 01:33
. ひいいいいいいいいい~

大事に使っていっぱいいっぱい撮って可愛がってあげて下さい。
Togi URL @
02/16 01:43
. ついに真打登場ですね。ビオゴン、、、
建物が、建築写真が、真っ直ぐに。病み付きになるのでは??
らおた(管理人) URL @
02/16 01:49
. あ、見つかっちゃった!
mixiには敢えて書かなかったんだけどなぁ(笑)
もちろん、バッチリ使う予定ですよ~(`・ω・´)








 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/8-7ba83a91

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。