スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正方形の枠。

OHに出していたオートコードがそろそろ戻ってくるらしい。
スローが不調の上、レバー操作系が非常に硬くなっていたので自分で開腹 手術・・
という暴挙は避け(笑)信頼できる修理屋さんに依頼したのだ。 どうやらスローの
不調は機械系のガタから来る持病らしい。これは仕方の無いものだ。なにせン十年前の
カメラを扱っている訳だから、それぞれのカメラが持つクセと上手く付き合って行くしか
ない。
ギアのホコリや砂の入り込みも凄かったらしく、そこは綺麗にしてもらいました(´-`)

中判のカメラはやはり楽しい。迫力のある大きなネガ。135とは
違う緻密な情報量。そして正方形が作る、違和感の有る世界。
今まで36X24mmの長方形に見慣れてるからね。

早速SWCで撮影。
8.jpg

名物「最短の儀」(笑)まず最初に最短でキッチリとピントが来るかをテスト。

9.jpg

「違和感」というよりむしろ「新鮮」、だね。とても楽しい。

12.jpg

上の画像の一部を拡大(2400dpiスキャン、無補正)
「止まれ」の標識は200m先の交差点に立っている。

COMMENT









 

TRACKBACK http://raota1229.blog51.fc2.com/tb.php/9-de685231

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。